人気ブログランキング |

タグ:Handmade Soap・手作り石鹸 ( 8 ) タグの人気記事

人気blogランキングへ ← 人気blogランキングへに参加中です。応援お願いします♪
約半年振りに…
c0076823_20164099.jpg
石鹸を作りましたー 010.gif

今回のテーマはビーチ。

…と言っても オーストラリアでは長い夏が終わり秋になっていますが、この夏にビーチで採った貝殻が使いたくって💦(笑)
c0076823_20164105.jpg
6月に日本に一時帰国するし、家族への良いお土産にもなるかなと(笑)

今回の石鹸は、海の色を出すためにカラーパウダーを使用しました。今までは出来るだけ自然のもの(植物/食品)から色を出そうとしていたのですが、一部の色に限界を感じ(どうしても出せない色がある) カラーパウダーを購入。

使用したカラーはブルーのみで、石鹸生地(混合オイル)に、ブルー、ブルー+ミルク(牛乳)、粉末コーヒー豆を追加し、3種の生地を作りました。

ミルクと貝殻の使用により、この石鹸はVegan(ヴィーガン)ではありませんが、ミルクをsoy milkに変えると(貝殻不使用)Vegan仕様のが作れます。
過去記事→Veganとは
過去記事→Vegan関連記事

いつか 販売できるようになればなぁ なんて思ってみたり 010.gif

過去記事→ Handmade Soap 記事一覧


人気ブログランキング ← に参加中です。
応援よろしくお願いします🍓


人気blogランキングへ ← 人気blogランキングへに参加中です。応援お願いします♪
今日はまた別の石鹸のお話010.gif
c0076823_07425714.jpg
今回はワインを使った石鹸作りに挑戦してみました。
その名も Pinot Noir Soap (Red Wine Soap)。とそのまんまの名前ですwww

きっかけは、ウチには絶対ワインがあるのに(私はあまり飲みませんが)、何故コレを使ってみないのだ⁈という発想から。037.gif で、ワインの白と赤、そちらにするか 一瞬悩んだのですが、白は色が全くつかないだろうから 赤にしました。(Pinot Noir:ピノノアは私の好きな種類の赤ワイン)


なんですがーーーーー


またしても いい赤い色はつきませんでした(笑)
ま、着色していないナチュラルな石鹸と言うのは確かです。

やっぱ 綺麗な色を出そうと思ったら、皆がやってるように 着色料入れないといけないのかな。緑や茶色、朱色、灰色、黒とかなら今のところ 食品だけで色付けできるけど、青はもちろん、赤系も難しいな042.gif
出来るだけ、着色&香料なしの石鹸が作りたいので、もっと他の食材も試してみるとするか。
c0076823_07425884.jpg
ギリギリ クリスマスに間に合いそうです 012.gif

人気ブログランキング ← に参加中です。
応援よろしくお願いします🍓


人気blogランキングへ ← 人気blogランキングへに参加中です。応援お願いします♪
c0076823_17563017.jpg
先日作った石鹸の型出しをしましたー 010.gif

今回の石鹸の名前は Very Berry (ベリー ベリー)。
strawberry, raspberry, loganberry, blueberry etc... たくさんのBerryエキスが入っております。
c0076823_17563193.jpg
本当は 赤く…もしくはピンク色になるのを想像&期待していたのですが、緑に… 021.gif ま、合ってるので 良いのですが、食品だけで色付けするのは難しいですね。毎回同じ色が出せるわけでもないですし(笑)
c0076823_17563101.jpg
乾燥して 少し淡い緑に変わりました 012.gif
緑と濃い緑の2色ですん。
c0076823_17563234.jpg
これから数週間かけて乾燥させますが、クリスマスに間に合うかなー 012.gif

人気ブログランキング ← に参加中です。
応援よろしくお願いします🍓

人気blogランキングへ ← 人気blogランキングへに参加中です。応援お願いします♪
先日のミントとレモンの石鹸、型出ししましたー001.gif
c0076823_05405421.jpg
サンタとクリスマスツリーがいい感じ 016.gif
型 買ってよかったー 053.gif

Minty Lemon(ミンティレモン)と名前を付けました。

そしてこれから3-4週間かけて乾燥させて、出来上がりー 010.gif

人気ブログランキング ← に参加中です。応援よろしくお願いします🍓
人気blogランキングへ ← 人気blogランキングへに参加中です。応援お願いします♪
前回の石鹸作りから、早くも一年が経ってしまった 005.gif
(Handmade Soap Ver.6 にははちみつ石鹸を作りました)

本当はずっと作りたかったんですけどね、やっぱ赤ちゃんいると今迄通りにはいかないものです。しかも私たちの両親は遠く離れた日本とイタリアに住んでいるので、100%babyのお世話は自分たちでしなきゃいけません。それでも でも たまーーに、1時間でいいから自分の時間が欲しいと思うのは やっぱりワガママなのかなとも思うし… ま、それはさておき、夜 babyが早めに寝てくれた事(最近 夜中にそんなに起きなくなったー)と、石鹸作りの熱意が燃え上がってきてたのが重なり、ついに再始動‼︎(笑)

今回はちょっと焦ってたんです。

と、いうのも クリスマス用の石鹸が作りたかったからなんです。乾燥に約1ヶ月かかるので もう作らないと間に合わなーーい。それで 早く作りたいと焦ってました(笑)

で、今回挑戦したのが Lemon Mint Soap (レモンとミントの石鹸)。

こっちのクリスマスは夏なので、夏用のサッパリした(できればスーっとするような)石鹸が作りたくって 012.gif
c0076823_05453732.jpg
摩り下ろしたレモンの皮とミントをオーブンに15分程入れて乾燥させます。
c0076823_05453839.jpg
思ったよりも上手くできた 010.gif
c0076823_05453824.jpg
レモンピールはもうちょっとかな?
本当は天日干しが良かったのですが、ここ数日天気が悪かったのと まだ数日待つということができなかったので、今回はオーブンを使用。
c0076823_05453927.jpg
Mint tea も用意 (熱湯にミントの葉を漬けてます。その後 常温にまで戻します)

本当はレモンジュース(汁)を入れたかったのですが、酸度が強すぎる為 断念。石鹸はアルカリ性の為、酸性を追加すると分離してしまうとの事。そりゃそうだ。。048.gif
c0076823_05454027.jpg
苛性ソーダ。日本で使ってた時のは 薄いチップ状でしたが、これは細かな粒状。わざわざ薬局に行かなくても、ID無しで大手スーパーColesで$5以下で買えます。079.gif(Woolworthsでは見た事ないな)
c0076823_05454082.jpg
苛性ソーダとミントティーを混ぜると茶色っぽくなりました。
c0076823_05454124.jpg
オリーブオイル、ココナッツオイル、グレープシードオイル、ライスブランオイルのブレンド
c0076823_05454106.jpg
そのオイルにミントティー苛性ソーダを投入し混ぜる事約20分
c0076823_05454246.jpg
乾燥レモンピールとミントをブレンダーにかけて粉砕し、石鹸生地に混ぜ混ぜ
c0076823_05454304.jpg
型に流し込みました。

後は 型出しと乾燥です 010.gif

完成が待ち遠しい… 012.gif


人気ブログランキング ← に参加中です。応援よろしくお願いします🍓
人気blogランキングへ ← 人気blogランキングへに参加中です。応援お願いします♪
c0076823_08022883.jpg

前回の ほうじ茶石鹸、竹炭石鹸 に続き、今回は ビートルート石鹸とグリーン石鹸 を作ってみました。

ビートルートとは日本ではビーツと呼ばれている根菜で、形はカブの様で色は赤紫をしています。
c0076823_19442816.jpg

手や服につくとなかなか取れないんですね 008.gif だけど、ほのかに甘くてとても美味しいのでウチではよく食べます。本当に綺麗な赤紫色をしているので、石鹸に活かせれないかと試して見たのですが…化学反応で 何故か肌色に…021.gif 何故だー‼︎ 何故 あの強い色が負けたんだー‼︎ と 思うも、石鹸作りは非常に繊細なので 順番やタイミングが違えば ちゃんとした色が出ないんです。今回は最初の方に混ぜてしまったので、次回は後の方にしてみます。
色は思う通りにはなりませんでしたが、使い心地は滑らかで抜群‼︎

グリーン石鹸には、葉っぱから採取されたクロロフィルの原液(水で薄めて飲む)を使用。この原液、すんごく濃い深緑色をしてるんです。それをちょっと混ぜれば 綺麗なグリーンの石鹸ができるのではないかしら?と。こちらは思った通りの色が出て 大成功 006.gif 使い心地もビートルート石鹸と同じように 滑らかで優しい感じです。

今回のベジタブル石鹸は 原料や過程でも、動物製品を一切使用していないので、Vegan(ヴィーガン)のお友達へのプレゼントにもぴったり 001.gif なので、妹の旦那にプレゼントしてみるかなー 012.gif


人気ブログランキング ← に参加中です。応援よろしくお願いします🍓
人気blogランキングへ ← 人気blogランキングへに参加中です。応援お願いします♪
c0076823_06554539.jpg
ほうじ茶石鹸と竹炭石鹸の型出ししましたー 010.gif

久し振りに作ったけれども 仕上がりは大満足。
ほうじ茶のお茶っ葉の混ざり具合も完璧です 012.gif
そして ほのかに香る ほうじ茶。
(自然な方が好きなので エッセンシャルオイルで匂いは付けてません)
c0076823_06554543.jpg
竹炭の方(スクラブ石鹸)もいい感じに仕上がりました。


人気ブログランキング ← に参加中です。応援よろしくお願いします🍓
人気blogランキングへ ← 人気blogランキングへに参加中です。応援お願いします♪
ちょっと前からふつふつと また石鹸を作りたいなぁと思ってて… ついに行動に出ました。
c0076823_13334859.jpg
今回試してみるのは、ほうじ茶(手前)と竹炭(奥)

今回は今までと違って、海外での初石鹸作り。
材料も1から揃え直しました。…といってもちゃんと探せば手に入るもので。
苛性ソーダに関しても、日本じゃ薬局に行ってID見せて判子押して…と買うのに少々手間がかかりますが、ここオーストラリアでは普通にスーパーに売っているんです。
c0076823_13540289.jpg

…劇薬で、POISON(毒)としっかり書いてありますが、おそうじコーナーに並んでいます(笑)
c0076823_13334817.jpg
さてさて、ほうじ茶はともかく、竹炭ですが、これはさすがにちょっと探しました。
と、言っても最後に行き着く先はDAISO(笑)
最初は米櫃に入れる用の木炭を探していたのですが、いいのを発見しましたー!!
消臭剤用の竹炭(丁寧に"中身は小さめの粒状竹炭です"とまで書いてあるー)
いいじゃーん!! これをちょっと頑張ってゴリゴリすればいいんじゃないか?!と頑張ってゴリゴリ
c0076823_13334899.jpg
全部とはいきませんでしたが、満足できる量の竹炭粉ができました。ヘヘヘ
c0076823_13334988.jpg
んで、これがほうじ茶の出ガラを混ぜた ほうじ茶石鹸。
c0076823_13334914.jpg
これが 竹炭石鹸。
c0076823_13334945.jpg
ギフト用に作ってみた、小さめの真四角(ほうじ茶/竹炭)石鹸。

既に1週間後の型だしが楽しみで仕方がないー!!


作成日: 8 June 2016 (Wed.)
人気blogランキングへ ← 人気blogランキングへに参加中です。応援お願いします♪