カテゴリ:Stationeries( 3 )

人気blogランキングへ ← 人気blogランキングへに参加中です。応援お願いします♪
c0076823_07212361.jpg
大 大 大興奮‼︎‼︎‼︎
(弱保温機能付きランチバック $22.99)

父達(主人の父と私の父の誕生日が同じ日なのです。そしてなんと主人の祖父と私の誕生日も同じ日なんです(笑))に送るバースデーカードを買う為に ふらっと立ち寄ったDymocksで見つけてしまった👀
c0076823_07220192.jpg
この本屋さんの地下には 子ども用の本が並んでおり、その一角には 私の大好きなDr.Seuss(ドクタースース)のコーナーがあるのです😽

数年前に設置させた このコーナー、多分 Sydneyで彼の本とグッズが一緒に買えるお店はここだけではないでしょうか?(本屋に雑貨屋 色々と巡ってはいますが、常にコーナーが設けられているお店は なかなかありません)
c0076823_08023645.jpeg
ちょくちょく足を運んで見ていたのですが、今回 見つけたのがコレら✨

とても人気なのですが、アメリカと違い、ドクタースースグッズがオーストラリアで発売になる(輸入される)事が少なく、入荷してもすぐに売れてしまうのですが、まだ沢山売られているところをみると…今週頭に店頭に並べられたのではないでしょうか 🤔
c0076823_07233806.jpg
この大きめトートも超可愛いー😻
c0076823_07245721.jpg
内側にも柄があって しっかりしてるしー💕
c0076823_07251980.jpg
ヤバーい‼︎ 鼻血でそうwww

買い占めたい 😑
c0076823_07540843.jpg
Dymocks 
Address: 424-430 George St. Sydney NSW 2000

人気ブログランキングに参加中です。

応援よろしくお願いします🍓


[PR]
人気blogランキングへ ← 人気blogランキングへに参加中です。応援お願いします♪
c0076823_2353127.jpg
いつもCafeに行っている写真ばっかりアップデートしているので、今日は"ちゃんと勉強してまっせ!!"をアピール!!! と、云っても新しく文房具を買ったので、実はその紹介です。(笑)

c0076823_23532595.jpg学生の必需品の一つにあるシャープペン。日本での学生時代にはもちろん、こちらに来た当初の数ヶ月は使っていたのですが、こちらでの生活が長くなるにつれて、だんだんと使わなくなってきていました。そしてここ数年専ら愛用していたのは ボールペン。消しもできひんのに、何でボールペン使って書くねん!と来た当初は外国人(アジア人以外)に対して思っていました。間違ったら上からボールペンで黒塗り。。ナンデヤネーーーーン。と。。。…でもここ数年、なんとなくそれが理解できるようになってしまった。

…一言で言うと、"楽(ラク)"なんです。

芯も、消しゴムも持たなくていい。落としても中の芯が折れることもない。何せ、楽なんです。誤って擦ってしまっても、シャーペンの様にシャーって(疾走感溢れる感じ)ならないしね。(笑)

でも、やっぱ文房具としてのシャープペンシルは好きで、書きやすそうなデザインの物があったら試してみたくなっちゃうんです。

今回はいつも使っていたお気に入りのシャープペンが突如(落としてもいないのに)芯が出なくなってしまって、急遽買い換えたものなんですが、念のためにと持って来ておいたシャーペンを代換品として使ってみたものの、思っていたよりも書き心地が悪く、何でこんなのわざわざ日本から持ってきたんだろう??と思ってしまったので、学校終わりにそのまま文房具屋さんに直行。

文房具屋さんとあって、結構な種類のシャープペンが揃っていたのですが、前々から気になっていたこのブランド『FABER-CASTELL』を購入してみました。
c0076823_23534986.jpg
…いやー、買って正解でしたね。
初めてのブランドだし、書き心地が悪いと買い直しかなぁ なんて思いながら手に取ってみたのですが、良かったです:)) オーストラリアで筆記用具系は無駄に高いので(日本で100円で売ってるシャーペン1本がこちらでは$4くらいの値がついています)、芯やExtraのペン先用消しゴムの付いたこのSetが思っていたよりも安価で手に入れれた事は超うれしいです。 I did good job!! ehehe ;))


そして話はちょっと戻って授業のお話なんですが、私 Accounting(会計)のコースをとって、勉強していたバスなのです…が、このSubjectは何故かオーストラリアの法律についての勉強。確かにお金が絡んだ問題や裁判は多いですが、……普通に難しいっしょーーーー! 本の法律でさえ まともに勉強していないのに、外国の法律(裁判の仕組み等々)を…しかも英語で勉強って。。ちょっと何か 思っていたよりも このAccountingコース難しいんですけどー。

会計士のお仕事は税金や経費の計算だけじゃないのね。とまたまた思ってみたり。結構奥が深いです。
一度決めて始めた事は 途中で投げ出さない性分なので頑張ろうと思っていますが、難しいと感じている時点で『付いていけていない』と自分で分かっちゃうのでちょっと辛いですね。hmmm...

余裕で付いていけるように、もっと専門用語勉強しなきゃな…お気に入りの文房具達と共にね(笑)
[PR]
人気blogランキングへ ← 人気blogランキングへに参加中です。応援お願いします♪
c0076823_23242147.jpg
すみません、こんなアップデートで。。
…好きなんです。Post it(付箋)。

何なんですかね、この便利な感じ。
カラフルなのも超かわいい。乙女心をくすぐります。

最近 日本でも結構派手な色のものを見かけますが、私が学生だったころは何やら淡い黄色とか黄緑、薄い水色やピンクが主流カラーだったんです。なので結構キツメの色が魅力的で何種類(サイズ)か買ってみたんです。うふふ
このカラフルなのがデスクにあるだけで Happyになっちゃうんです、私。(笑)

で、いざ使って見て ふと思った。

ん?…何かちょっと使いにくくなーぃ??
目立つ事はいい事なんだけど、白い紙に真っピンクって…目がチカチカする。。。ヤダぁー。
(で、その瞬間に衝撃が走った)


はっ!!!!! それでか!!!!!


何故日本人が淡い色のものを起用してそれが出回っているのか!!
(この時にようやくその原理を理解したのです)

やっぱ日本人はすごいや。
で、納得。理に適った事をしてるから、世界から日本が認められてるんだなー。

淡い色のPost itも持っているので、緊急性や重要度に合わせて使い分けて使用しようと思いますが、まさか色によってそんなに使い勝手が変わるなんて、夢にも思ってませんでした。


因みに、オーストラリアで文具系は思ったよりも値段が高い事が多々あるので、お気に入りの文具がある方は日本から持ち込んだ方がいいですよ :)) 写真の様に、Post it!のサイズも値段ももピンきりですが、安いものでも軽く$4はしてます。高いのなんて$20超えちゃって。。たかが付箋に誰が2,000円以上も払うのかわかりませんが、$24の棚空っぽになってますね。

そう考えると やっぱ日本の100円均一はありがたいです。値段の割りにクォリティー高いし、何でも揃ってる。あー、日本いいなー。
[PR]
人気blogランキングへ ← 人気blogランキングへに参加中です。応援お願いします♪