人気ブログランキング |

2008年 11月 18日 ( 1 )

人気blogランキングへ ← 人気blogランキングへに参加中です。応援お願いします♪
c0076823_262995.jpg
c0076823_264184.jpg
江戸時代前期、鳳林承章(ほうりんしょうしょう)によって金閣の修復が始まった。

修復完成した金閣を後水尾上皇が訪れることになり、承章が茶人・金森宗和(かなもりそうわ)に造らせたのが『茶室・夕佳亭』である。

茶室の前に足利義政が好んだ富士山形の手水鉢と石灯籠が置かれ、風情を醸し出している。

現在の建物は明治初期に再興されたもので、1997年に再修復が完了した。


また、『貴人の腰掛石』なるものが設置されており、こちらは 室町幕府より移設されたモノだそうです。
c0076823_264826.jpg
c0076823_27219.jpg

人気blogランキングへ ← 人気blogランキングへに参加中です。応援お願いします♪
by typeXxxx | 2008-11-18 01:58 | - Japan