劇団四季『オぺラ座の怪人』 ~The PHANTOM of the OPERA~

c0076823_120113.jpg
今日は大阪で劇団四季『オペラ座の怪人』を観てきました♪
いや~前から観たかったので、すごく楽しみで( ´艸`)
実は New York 旅行の際、本場ブロードウェイでも観てきたのですが、何せ英語だったもので、歌詞(セリフ)が理解できてなくて…(笑) (歌は英語の方が雰囲気あって好きだな)
劇団四季とあって、さすがに素晴らしかったです。
広いホールに響く声、迫力のある音楽 改めて 舞台っていいな♪と感じました。
【あらすじ】
19世紀末のパリ、オペラ座の若手女優クリスティーヌは、自分の楽屋の裏から聞こえる『天使の声』の指導で歌唱力を付け頭角を現すが、オペラ座には謎の怪人が住み着いており、月給2万フランと5番ボックス席の常時確保などを支配人に要求していた。クリスティーヌの恋人ラウル子爵は天使の声の主に嫉妬し謎を解こうとするが、その主こそ『怪人』であり、オペラ座の地下に広がる広大な水路の空間に住み着いた男エリックであった。エリックは生来の醜悪な人相に壊死した皮膚を持つ、見るもおぞましい異形の男であったが、投げ縄や奇術の天才であり、クリスティーヌに恋をしていた。エリックは遂にクリスティーヌを誘拐してオペラ座の地下深く消え、残されたラウルは謎のペルシャ人・ダロガと共にクリスティーヌを追ってオペラ座の地下へ潜入する。


次は Wicked(ウィキッド:誰も知らない もう一つのオズの物語) が観てみたいな(●´ω`●)ゞ
c0076823_1202431.jpg
USJ Wicked へは こちらからジャンプ♪
[PR]
人気blogランキングへ ← 人気blogランキングへに参加中です。応援お願いします♪
by typeXxxx | 2008-04-05 21:58 | movie ◎ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://typexxxx.exblog.jp/tb/8688814
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]