津軽殺人事件     / 内田康夫

c0076823_1818286.jpgコスモス、無残。
…アノ裏ニハキット墓地ガアリマス。
―東京のホテルで毒殺された男が遺した謎のメモ。

被害者は青森県弘前市で古書店を営み、
太宰治に傾倒し「『津軽』を旅する会」の主宰者であった。

上京の目的は、太宰が描いたという肖像画の取引らしい。

浅見光彦はソアラを駆って北へ向かうが、
「旅する会」の参加者がまたも…!?

旅情溢れる津軽半島探偵行。

* 読書期間2007/08/04~
 
人気blogランキングへ ← 人気blogランキングへに参加中です。応援お願いします♪