漂泊の楽人     / 内田康夫

c0076823_1865280.jpg静岡県沼津市に住む漆原肇子は、相次いで肉親を失った。

ボートから転落死した兄は生前、自分が死んだら
浅見という男に愛用のワープロをあげてくれと言い、
何者かに刺殺された母は 「シシ、ハマダ、コガ」 と いう言葉
を遺した。

肇子は母の育った新潟県月潟村が、
子どもによる大道芸・角兵衛獅子発祥の地だと知る。

沼津と月潟を結ぶ、浅見光彦と肇子の探偵行が始まった。
 
* 読書期間2007/07/20~
 
[PR]
人気blogランキングへ ← 人気blogランキングへに参加中です。応援お願いします♪
by typeXxxx | 2007-11-05 20:06 | Library -Books- | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://typexxxx.exblog.jp/tb/7337301
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]