人気ブログランキング |

Uluru rock climbing

c0076823_2137258.jpg
オーストラリアの都市で毎日(月-金)配られているフリーマガジン、mX(エム・エックス)。今日のトップニュースはオーストラリアのアイコンである、エアーズロック(Ayrs rock)ことウルル(Uluru)でした。

c0076823_21465581.jpg何が書いてあるのか、気になって読んでみると、ウルルへの登山観光客がここ2年、減少傾向にあるのだとか。
シドニーからウルルまで、Virgin AustraliaかQuantas航空でAyrs Rock/Uluru空港or Alice Splings空港までダイレクト便で約3時間ちょっと。せっかく旅行に来たんだからと、シティだけでなくウルルまで足を延ばす観光客も多い中、登山に関する問題はいつまで経っても絶えません。

もともと、ウルルは先住民族であるアボリジニーの聖地で、他人が立ち入ることが拒まれていた場所なのですが、オーストラリアの観光産業に協力して、観光客の立ち入りを受け入れてきました。ただ、ウルルへの登山は今でも反対続けているのですが、これがなかなか難しいところで…
と、云うのも、まず女性の登山はアボリジニの文化では禁止事項にあたるので拒否されています。その二にウルルへの人為的ダメージからの保護、次に命の保証です。1990年代にはウルル観光客の74%もの人たちが登山を楽しんでいたのですが、2010には全体の38%、今年2012年10月現在では たったの20%にまで減少しました。この大きな岩は、足場が不安定でとても危なく、登山行為自体に命の危険が伴います。
たった1本の鉄の鎖を頼りに登って行くのですが、記録によると、1958年以降 36人もの観光客が高さ348mもある岩の上で足を滑らせたり、風にあおられ転落し、亡くなっています。それでも観光産業としては、20%でも需要があるからと廃止することもできず… hmm... :(
c0076823_21471526.jpg
photp: September,2011
c0076823_2215370.jpg
こちらは別の旅行雑誌の一面。
人気blogランキングへ ← 人気blogランキングへに参加中です。応援お願いします♪