<   2009年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧

人気blogランキングへ ← 人気blogランキングへに参加中です。応援お願いします♪
c0076823_16424437.jpg
昨日の続きで Manly beach(マンリー ビーチ)から♪

本当に晴れ渡っていて、すがすがしい陽気です。c0076823_1643815.jpgこれでも 冬なのにね。

オージーのによると、今年の冬は例年になく 暑いらしく(先生は20年ぶりの異常気象って言ってたなぁ)、冬の最高気温を叩き出しているそうです。
街中では今日も多くの人が半袖です(笑)

マンリーのフェリー発着港から ビーチまで1本の大きく広い通りがあり、両サイドにはお土産屋さんが軒を連ねています。せっかくだからと、友人とAustraliaと国名の入ったお揃いのキャミソールを買いました♪

ビーチの近くには 小さな噴水があり、女の子が吹き上げてくる水と戯れていました。

無邪気でかわいらしいですよね(^ ^)
c0076823_16435880.jpg

[PR]
人気blogランキングへ ← 人気blogランキングへに参加中です。応援お願いします♪
c0076823_19472572.jpg今日は天気がよかったので 友人とManly beach(マンリービーチ)まで行ってきました(^ ^)

シドニーに来ての 初めてのフェリー♪
マンリーまでは サーキュラキー3番乗場から北東に約20分の船旅です。
料金は大人片道 $6.40 往復 $12.80 で、cityを海側から見れるコースを走るのでオペラハウスもまた 一味違った外観を楽しむ事ができますよ♪
c0076823_1948951.jpg
シドニーのビーチと言えば、マンリーかボンダイ!!と言うほどに 有名なビーチですが、まだ 冬だと言うのに 結構賑わっていました。

まだ 波もそんなに起ってはないのですが、サーファーも見かけました。

子供サーファまでいたり(^ ^)
c0076823_2044791.jpg
今日はちょっと風が強くて海には浸かって(泳いで)はいないのですが、10月の海開きの頃には 是非 泳いでみたいな♪
c0076823_201375.gif

[PR]
人気blogランキングへ ← 人気blogランキングへに参加中です。応援お願いします♪
c0076823_22431972.jpg
先日、学校帰りに通りかかったQVB(Queen Victoria Building) 前で 見かけた路上パフォーマー。

チョークを使って 描いているのですが、とてもキレイな絵だったので、思わず足を止めて見入ってしまいました(^ ^)♪
c0076823_22435190.jpg
(要約)
僕の名前はアラン。アーティストであり大道芸人、これが私の仕事です。もし、あなたが見たものやこの路上アートをもっと見たいと思ってくれるのなら、いくつかの小銭を帽子に投げ入れてください。シドニーにより多くのカラフルな場所を僕に作らせてください。ありがとう。
c0076823_22441765.jpg
シドニーに来て約3週間が経ち いろいろな路上パフォーマーを見かけてますが、路上アートは今回が初めてでした。
これからも 様々なアーティストを紹介できたらな♪と思ってます(^ ^)
[PR]
人気blogランキングへ ← 人気blogランキングへに参加中です。応援お願いします♪
c0076823_14291244.jpg
この時期(アジア学生の夏休み期間)、語学学校の入学と卒業が激しく 今週末、また一人友達が日本に帰ってしまいます。
せっかく 仲良くなったのに、学生の短期留学でこっちに来ている子が帰ってしまうのは やっぱりちょっと寂しいですよね。
c0076823_14294076.jpgで、今日は その子と友達数人とで City で おいしいと評判のカフェに行ってきました(^ ^)

実はこのカフェ ほぼ毎日のように前を通ってて、いつも おいしそうだな~って思ってたんです♪
店内でも 食べれるのですが、オープンカフェになってるからには やっぱり 外で食べたいですよね~
( ´艸`)

お値段は少々お高めですが、結構なボリュームと日本人に合う甘さで 許せちゃいます!!(AUS$が100円切ってるっていうのも うれしいトコロです)

場所はGeorge St.とBathust St.の角。
観光名所のタウンホール 斜め前なので、観光のついでに立ち寄ることもできますよ♪
c0076823_1430612.jpg
Banana waffle  $15 (約1200円 AUS$80=100yen)
[PR]
人気blogランキングへ ← 人気blogランキングへに参加中です。応援お願いします♪
c0076823_1611987.jpg
森の中の散歩を終え、いよいよ"Scenic Cableway"に乗ります♪
c0076823_16152100.jpg
結構大きな ロープウェイで、見た感じ30人くらいは軽く乗れそう。

で、ゆっくりと…と言っても ちょっと早いスピードでどんどん 上って行きます。

ビューポイントからでは眺めることのできない空中からの この景色、鳥になったような気がしますよね(^ ^)♪

残念なのが、足元がガラス張りじゃない事…
(あとから聞いたところによると、もう1つの乗り物は 足元もガラス張りのようです)
でも、いや~ やっぱりこの景色は圧巻です!!
c0076823_1631722.jpg

[PR]
人気blogランキングへ ← 人気blogランキングへに参加中です。応援お願いします♪
c0076823_1557626.jpg
c0076823_1621914.jpg"Scenic Railway" で 谷底まで下った所の様子。
ここは 昔 炭鉱として 栄えていたそうで、今でも トロッコなど その名残を垣間見ることができます(^ ^)

森の中には遊歩道が設けられ、散歩できるようになっているので ゆっくりと 木々を眺めながら "Scenic Cableway" の乗り口まで向かいます。
c0076823_16104269.jpg森の中とあって、木々が遊歩道を突き抜けて生えていたりします(^ ^) 自然を大切にしているからこその眺めですよね。

自然ということで 当然なんですが、遠くからは同じように見えた木も 近くで見ると見たことのないいろんな種類の木がランダム(種類が偏っているわけでもなく)に存在し森と成していました。

何十年も何百年も前から この地に根を張って地球の変化を見守っているのかと思うと 感動して言葉が出てこなくなります。
c0076823_1619397.jpg

ドイツのように 何十年も前から 国全体で環境保護に努めてる国がある一方で、日本やアメリカ等 先進国のくせに まだまだ環境問題に疎い国も多く 悲しくなります。

数年前から日本でも エコバック、タンブラー、My 箸 等々、ecoに気を使うようになりましたが、こういうところに来ると まだまだ 自然に対して ecoでないと実感します。

今尚 世界中では環境破壊は進んでいるので 一人一人 環境について 学ぶ必要があると 改めて感じさせられました。
c0076823_1654077.jpg

[PR]
人気blogランキングへ ← 人気blogランキングへに参加中です。応援お願いします♪
c0076823_9111935.jpg
太古から守られてきた この180°以上に亘る壮大な景色は、マイナスイオンが溢れるパワースポットのようです。昔は アボリジニーが住んでいたそうですが、こんなに広いと、今でも 何人も住んでいそうですよね(^ ^)♪
c0076823_9492819.jpg
the blue mountain と言えば three sisters(スリー シスターズ)。
皆さんは スリーシスターズの悲しい伝説を御存じでしょうか?

これはアボリジニ神話時代のお話。昔々、カトゥンバ部族に美しい三姉妹がいました。三姉妹はネピアン部族の勇敢な三兄弟を恋い慕っていましたが、先祖代々からの綻で異部族間の結婚は禁じられていました。
若看達はこの禁じられた恋に命をかけ、武力を持って娘達を奪い去ろうと試みましたが、カトゥンパ部族の抵抗にあい、争いは部族間の全面的な戦に拡大。魔法使いは戦が終わるまでの間、娘達を守るため一時的に岩に変えて隠させ、戦が終わったらまたもとの姿に戻すつもりでいました。ところが魔法使いは戦死してしまい、娘達を元の姿に戻す魔法の杖も消えうせてしまいました。そのため、今でも3姉妹は「スリーシスターズ」と呼ばれる岩のまま、何時しか美しい姿に舞い戻る日を待ち望んでいるそうです・・・・。
森を散策していると、ライアー・バードが樹々の間を地面をつつきながら何かを探している様な姿を見かける事があります。それは魔法使いが野鳥になって未だに消えうせた魔法の杖を捜しまわっている姿なんだそうですよ。
c0076823_9402793.jpgスリーシスターズのビューポイントから 少し離れたところに "Scenic world(シーニックワールド)"と呼ばれるポイントがあります。

そこへ移動して "Scenic Railway"と"Scenic Cableway" (2つでAUS$19)に乗ってきました♪
まずは "Scenic Railway"。
崖の上から 谷底まで 一気に滑り下りるというもの。
ゆっくり景色を楽しめるのかな?と思いきや、想像していたよりも 早いスピードで 駆け下ります。時間にしても 3~5分程だったでしょうか。ベルトなしの上、勾配も急で ちょっとしたアトラクションのようでした( ´艸`)♥
c0076823_9414296.jpg

[PR]
人気blogランキングへ ← 人気blogランキングへに参加中です。応援お願いします♪
c0076823_19111656.jpg
今日はブルーマウンテンに行ってきました~♪

私の住んでいる Sydney city からは 電車で約2時間、車でも1.5時間はかかってしまうのですが、シドニーに居て この the blue mountains を観光しないワケにはいきません(> <)!!

ブルーマウンテンズ 命名の由来はユーカリの葉から蒸発したオイル成分が大気中で青ずんで見える為、この辺りいったいが青みがかって見えることからその名がついたそうです。
確かに スリーシスターズは標高が高い為 はっきり見えますが、眼下に広がる森はクリアなグリーンでなく、青みがかったグリーンに見えます。
c0076823_19162827.jpg
1954年2月12日にイギリスのビクトリア女王もココを訪れたそうです。
当時 女王が景色を眺めに来るほどに 美しいこの景観は今でも保護されており、2000年11月に世界遺産に登録されました。
この一帯には多くの野生動物が生息し、壮大な渓谷や滝、洞窟なども多くオーストラリアの自然がたっぷりと味わえる場所となっています。
今回は 日帰りで観光に来ましたが、本来は2泊3日で回らないと見切れないほどの観光スポットが点在しているんですよ~

view point では アボリジニーが伝統民族楽器 ディジュリブを演奏していました。
c0076823_1943221.jpg
観光に来たオージーがディジュリブにチャレンジ!!
[PR]
人気blogランキングへ ← 人気blogランキングへに参加中です。応援お願いします♪
c0076823_22334785.jpg
マーケットには 本当にいろんな お店があって、その中でも 人々の注目を浴びていたのが ガラス細工のテント。

親子で商売しているのかな?
お父さんらしき おじさまが バーナーでガラスを熱し 作品を造ってました。
どうやって そのようになるのか わからないけれど、気泡を入れ 色を組み合わせ 見る見るうちに 白鳥 が完成!!
思わず 立ち止まって見ている人の一員となってしまいました(笑)

本当にキレイな作品があって、お手頃価格で 欲しかったのですが 今の生活では 飾るとこないし、壊れても嫌なので また 次の機会に 見てみることにします(^ ^)♪
c0076823_2240556.jpg
→ Paddington Markets は こちら
[PR]
人気blogランキングへ ← 人気blogランキングへに参加中です。応援お願いします♪
c0076823_16332079.jpg
先週末に行った Rocks Marcket の様子♪

マーケット入り口のテントには、ヨーロッパ系の飲食店が並び ホットドック、パエリア… うぅ~ 香ばしい匂いが 食欲をそそります Oo。。( ̄¬ ̄*)
c0076823_16364851.jpg
この大きな鍋は1回で一体 どれだけの人数分作れるのでしょうかね、スゴイ(* *)
c0076823_16371861.jpg
→ Paddington Markets は こちら
[PR]
人気blogランキングへ ← 人気blogランキングへに参加中です。応援お願いします♪