<   2009年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧

人気blogランキングへ ← 人気blogランキングへに参加中です。応援お願いします♪
2009/02/07~2009/02/13 ドイツ ロマンチック街道・スイス アルプス・パリ 7日間  day3
c0076823_12183822.jpg
チョコレート、こんなにあったら迷っちゃうよ~ とか言いながらも 数個選び 購入。
あとは スーパー(コンビニ)で買おっと♪ 同じのがちょっと安く売ってたりするもんね(^ ^)
と 言うことで、また時間がないのに 残り10分、通りのちょっと奥に見えるスーパー(コンビニ)にGo!!!
c0076823_12244987.jpg
チョコレートも結構種類があって、ヨーグルトも豊富です。
c0076823_12275698.jpgさすが スイス(笑)

旅行で不足しがちな ビタミンを補給する為に、フルーツを買うのも良し、好きなドリンクを買うのも良し、現地雑誌を買うのも良し!!
ここでは クッキーにチョコがかかった お菓子を数種類Get!
帰って 早く 食べたいな (> <)!

何でも 安価で揃うスーパー(コンビニ) は 最強の味方♪

コンビニっ 最高っ~!!
…とか言っている場合じゃなくて、バスに戻らなくては(* *)
c0076823_12385644.jpg

[PR]
人気blogランキングへ ← 人気blogランキングへに参加中です。応援お願いします♪
2009/02/07~2009/02/13 ドイツ ロマンチック街道・スイス アルプス・パリ 7日間  day3
c0076823_1146072.jpg
ブンブン車を飛ばすこと数時間、インターラーケン(スイス)に到着♪
外はすっかり 真っ暗です。

ホテルに行く前に 手前のおみやげ屋さんに寄ってくれました。
(明日は朝から ユングフラウヨッホに登って、その後 ジュネーブに直行する為にスイスでのショッピングの時間がとれないようです)c0076823_11542169.jpg


40分程時間をもらって、早速 お土産探しに 店内へ。

文房具・時計・民芸品・ブランドバック・登山グッズ等が並んでいる中、無駄に豪華な色鉛筆を発見 (`・ω・´)
どうやら スワロフスキーのラインストーン付きの煌びやかな色鉛筆のようです。パッと見 豪華に思いますが、てっぺん部分にだけ付いているという至ってシンプルなモノ。
買う人 いるのかなぁ。 3.5SFr.(約300円)もするよ。

まぁ スワロフスキーだし、日本で買うよりかは 安いのかもしれないしね。たまに 輸入雑貨屋さんで見かけるけど こっちのほうが断然に種類は豊富でした。
そしてそして やっぱり気になるのが、スイスチョコレート ♥(。→‿←。)♥
c0076823_11544256.jpg
こんなにあったら迷っちゃうよ~
 
[PR]
人気blogランキングへ ← 人気blogランキングへに参加中です。応援お願いします♪
2009/02/07~2009/02/13 ドイツ ロマンチック街道・スイス アルプス・パリ 7日間  day3
c0076823_1133404.jpg
リヒテンシュタイン公国を出発して間もなく、
運転手さんからの情報で「この奥に ハイジの故郷 が あるよ♪」 との事。

             うぉ~(* *) もうちょっと早く言ってよ~

と、こんな写真しか撮れなかった。。
(これでも 最速でカメラを構えた)

場所的には、リヒテンシュタイン公国の北(スイス国内)にあたるそうです。
c0076823_11335541.jpg

[PR]
人気blogランキングへ ← 人気blogランキングへに参加中です。応援お願いします♪
2009/02/07~2009/02/13 ドイツ ロマンチック街道・スイス アルプス・パリ 7日間  day3
c0076823_23495992.jpg
さてさて、まだしないといけない事があります!!
そう、スーツケースに貼る 『リヒテンシュタイン ステッカー』 を探す ショップ巡り。c0076823_23555124.jpg

観光局がちょっと遠かったので、
集合時間まで もう15分しか残ってません(* *) 急げ~ =3=3=3

メイン通りに いくつも お土産屋さんが軒を連ねているので 迷う迷う…
ポストカードも欲しい(数ある中から選ばなきゃいけない)し、ちょっと時間が足りませぬ。

何店舗か店内を猛スピードで確認し、決めた とある店。
ドイツの民芸品、数々の木彫りのおもちゃが壁に掛かって 私たち観光客を誘います (・・。)
どれも かわいい表情してて、あれもこれも欲しくなってしまうのですが 人形は本場ドイツで買ったし…と、断念。
本来の目的であるステッカーを探すこと数分。
あったー ≧(´▽`)≦
c0076823_0114726.jpg
   :
   :
あったー ってか、種類 多すぎだし … 時間ないのに また迷う ((o(-゛-;)

何とか イカした感じのステッカーを選び 一通り店内を回る。

と、また 私の心を揺さぶるアイテムを見つけてしまった…

切手好きにはたまらない 年代別にラインナップされた 切手コレクションの山
c0076823_0213663.jpg
童話系の切手はかわいく、欲しいのだけれども… 観光客目当て商売の為 やはりちょっと高いよぉ (◎`ε´◎ )
 
[PR]
人気blogランキングへ ← 人気blogランキングへに参加中です。応援お願いします♪
2009/02/07~2009/02/13 ドイツ ロマンチック街道・スイス アルプス・パリ 7日間  day3
c0076823_107458.jpg
首都:ファドーツのメイン通り、
「シュテッドル通り(Staedtle)」の様子なんですが、何だか こういった 造形作品 が 多く飾られています。c0076823_1134859.jpg

リヒテンシュタイン家は 18世紀以来文化・芸術の保護者としても活動しているそうなので、それに関係して いるようですね♪
 

(←) そして こちらは 消火栓

ファドーツの州旗も刻印されてます。
日本の味気ない シルバーの消火栓とは大違いで、スターウォーズのR2-D2を思わせるような(SF世界からやってきたような) デザインになってます。
さすが アートな街!

ちょっと かっこいいじゃん!! ε=(。・д・。)
 
[PR]
人気blogランキングへ ← 人気blogランキングへに参加中です。応援お願いします♪
2009/02/07~2009/02/13 ドイツ ロマンチック街道・スイス アルプス・パリ 7日間  day3
c0076823_22124527.jpg
さて、滞在時間は30分と超短い!!
事前に調べておいた 観光局(郵便局)に直行します。

ここで何をするのかというと… そう、パスポートにスタンプを押してもらうんですね~
c0076823_1122296.jpg
と 言っても、このスタンプは単なる記念スタンプに過ぎず、ビザ(査証・滞在許可)としての効力などはまったくありません。。

しかも、押してもらうのに 2SFr.を支払わないといけないんです(* *)。

が しか~し、この国に来たという『証』になるのであれば 約200円、払いますとも!!!

*営業時間は、平日朝8:00~12:00・13:30~17:00まで、土日祝日は休館ですのでご注意を*

そしてそして、切手shop で 記念切手を購入 ( ´艸`)♥
 
[PR]
人気blogランキングへ ← 人気blogランキングへに参加中です。応援お願いします♪
2009/02/07~2009/02/13 ドイツ ロマンチック街道・スイス アルプス・パリ 7日間  day3
c0076823_20472388.jpg
あっと言う間に時間が過ぎ、
次はリヒテンシュタイン公国(ドイツ→スイス(経由(通過の為 一瞬))→リヒテンシュタイン)に入ります。
この国は 初めて訪れるので 楽しみです♪♪

対岸から撮った写真なので わかりにくいのですが、山の麓に広がるのが首都ファドーツの町並みです。
ちょうどトラックの上あたりに見えるのが リヒテンシュタイン城(カリオストロ城のモデル)なんですね~☆

さて、皆さんは リヒテンシュタイン公国をご存じでしょうか?
私も中学の時に習ったような…という記憶しかなかったので、調べてみました。

c0076823_20485451.jpg国 名:Fürstentum Liechtenstein
首 都:Vaduz (ファドーツ)
人 口:約35,000人
公用語:ドイツ語
面 積:南北25km、東西6km
     (日本の小豆島とほぼ同じで東京23区の1/4程度)
通 貨:スイス・フラン(CHF)
産 業:精密機械、医療機器、国際金融、切手
その他:EFTA(欧州自由貿易連合)加盟国
     非武装永世中立国
c0076823_212684.jpg世界で6番目に小さい国で、西はスイス、東はオーストリアと接しており、美しい切手を発行する国として知られる

宮崎駿監督の『ルパン三世 カリオストロの城』の舞台・カリオストロ公国のモデルとなったことでも有名
(まさか 知らぬ間に(こんな身近に)接していたとは 驚きです)

スイスとの結びつきが非常に強い国で両国間にパスポートコントロールなどはなく、住民や旅行者は自由に行き来できるそうです
 いいなぁ~ (。・ε・。)

国章もかっこいい♪
c0076823_1115057.jpg
c0076823_21334328.jpg

[PR]
人気blogランキングへ ← 人気blogランキングへに参加中です。応援お願いします♪
2009/02/07~2009/02/13 ドイツ ロマンチック街道・スイス アルプス・パリ 7日間  day3
c0076823_21471461.jpg
こちらは ルートヴィヒ2世が幼年時代を過ごしたホーエンシュヴァンガウ城(Schloß Hohenschwangau)。
このお城はノイシュバンシュタイン城の向い側に建っています。

1832年、マクシミリアン2世は12世紀に建設されたが廃墟になっていたシュバンシュタイン城を購入し、1853年に息子のルートヴィヒ2世のためにこの城を改築、名をホーエンシュヴァンガウ城に改めたそうです。

ノイ・シュバンシュタイン城(新・白鳥城)がノイ(Neu)+シュバンシュタイン(schwanstein)と呼ばれるのは、先にシュバンシュタイン城(ホーエンシュヴァンガウ城)があったからなんですね(^ ^)♪
c0076823_21472769.jpg

[PR]
人気blogランキングへ ← 人気blogランキングへに参加中です。応援お願いします♪
2009/02/07~2009/02/13 ドイツ ロマンチック街道・スイス アルプス・パリ 7日間  day3
c0076823_211344100.jpg
c0076823_21213240.jpg麓⇔ノイシュバンシュタイン城 間の坂の途中にある1件のレストランでランチを頂きます。

マウルタッシェ(Maultasche) と呼ばれる、ドイツ・シュヴァーベン地方の郷土料理だそうです。
パスタ生地の中にひき肉・ほうれん草・パン粉・たまねぎが詰められ、イタリア料理にあるラヴィオリと似てますが、それよりも大きく 大きさは8~12cm近くもあります。
一般的には、一人分として2つか4つが皿に盛られてくるようです。
酢漬けされたニンジンと玉ねぎが添えられていたので 口の中が飽きることなく おいしく頂けましたヨ☆

元々金曜日には肉が食べられなかった宗教的な背景から、どうしても肉を食べたい人が肉をパスタ生地の中に隠せば神様からは肉が見えないので見つからないだろう、という発想から作られたと料理だそうです。
c0076823_21135816.jpg
デザートは シナモンがきいたアップルパイ♪
c0076823_21141372.jpg

 
[PR]
人気blogランキングへ ← 人気blogランキングへに参加中です。応援お願いします♪
c0076823_1131076.jpg
飼育係になりたいがために嘘をついてしまったマサオは、大好きだった羽田先生から嫌われてしまう。

先生は、他の誰かが宿題を忘れてきたり授業中騒いでいても、全部マサオのせいにするようになった。

クラスメイトまでもがマサオいじめに興じるある日、彼の前に「死にぞこない」の男の子が現れた。

ホラー界の俊英が放つ、書き下ろし長編小説。


* 読書期間:2009/06/18~2009/06/21
 
[PR]
人気blogランキングへ ← 人気blogランキングへに参加中です。応援お願いします♪