<   2009年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

人気blogランキングへ ← 人気blogランキングへに参加中です。応援お願いします♪
2009/02/07~2009/02/13 ドイツ ロマンチック街道・スイス アルプス・パリ 7日間  day2
c0076823_1416551.jpg
c0076823_14171524.jpgさ、街を散策しましょー♪
最初に街の中心、マルクト広場(Marktplatz マルクトプラッツ)にやってきました~。
広場の隣に位置する立派なルネッサンス建築の建物、市庁舎。その東側には、高さ40メートルの鐘塔を持つゴシック館があり、この鐘塔には階段で登ることができます(有料)。
晴れた日に塔から見渡すローテンブルクの町並みは圧巻なんですよ!c0076823_1417316.jpg

残念ながら、今回も前回も自由時間がちょっと短かった為、この塔には上れなかったのですが(塔に上る人が多く待ち時間が長くかかったので…)、是非 ここからの景色を見てみたいものです (> <)!!

今も市の行政局として使われているこの市庁舎は、様式の異なる2つの建物から成っています。鐘塔と皇帝の間のあるゴシック様式の建物の方が古く、1250年頃~1400年頃までに創建され、マルクト広場に面して建つルネッサンス様式の方は1572~1578年に建てられました。(アーケード部分は1681年に増設)
美術があまり得意ではないので どこがどう違うのか はっきりとはわからないのですが、1つの建物なのに異なる時代を感じることができて ステキでした。
[PR]
人気blogランキングへ ← 人気blogランキングへに参加中です。応援お願いします♪
by typeXxxx | 2009-04-30 14:08 | - Germany
2009/02/07~2009/02/13 ドイツ ロマンチック街道・スイス アルプス・パリ 7日間  day2
c0076823_2294389.jpg
c0076823_22124239.jpgこちらはローテンブルクを囲む城壁からの眺め。
オレンジ色の屋根が並び、中心に時計台。
いや~、絵になりますなぁ。

城壁は街を囲み、今はぐるっと散歩できるようになっています。ただ、人一人通れるくらいの幅しかないので 前方からくる人たちとすれ違う時には注意が必要です!! 柵も低いので 下手したら落ちちゃいますよ(* *)
c0076823_2219437.jpg
c0076823_2219202.jpg歩いていて壁に見つけたのは 人の名前と距離を表す数単位。
考えるに、城壁が作られた時代に寄付制度があるハズもなく…きっとコレは文化保存の為に寄付された方のお名前と(1m単位で寄付できるのかな?)距離なんでしょうね。

日本でも神社の鳥居に名前が彫ってあったりしますものね♪

何だか、自分の名前が入っていると 自分達が守っているんだ!!って誇らしく感じますよね!!
思ったよりも高い位置を歩いているので、人ん家が見えちゃったり…
c0076823_22202982.jpg
c0076823_2221513.jpg他人に庭先や部屋の中を覗かれてしまうのは決していい気はしないですよね。
しかも 写真撮られちゃうし(私以外の他の観光客も結構撮ってたみたいだし(* *))。
でも、この素晴らしい景観が望めるこの街で暮らせるのは 彼らの誇りなんでしょうね。
でもさ、もうちょっと お庭手入れした方がいいんじゃない (* *)??
私たちがいくら住みたいと望んでも、決して叶うことはない特別地区なんですから。

こちらは …子供の部屋かな?
窓際にかわいらしい切り絵が飾られています (^ ^)


(現在のローテンブルクは世界からの寄付により再興、建築条例により保護されています)
[PR]
人気blogランキングへ ← 人気blogランキングへに参加中です。応援お願いします♪
by typeXxxx | 2009-04-29 22:07 | - Germany
2009/02/07~2009/02/13 ドイツ ロマンチック街道・スイス アルプス・パリ 7日間  day2
c0076823_21461824.jpg
c0076823_19434915.jpgバスを走らせ数時間、ローテンブルクに到着~

ローテンブルクは入り組んだ路地や小さな公園それを取り巻く木組み住宅といった中世さながらの旧市街で知られていおり、世界中から多くの観光客がヨーロッパツアーの一環としてこの街を訪れています。c0076823_1944260.jpg
旧市街は城壁で囲まれていて、歴史を感じると共に、保存状態の良さが伺えます。

今回の旅行でも感じた事なのですが、車窓から見える街を見てて思ったこと…ドラクエっぽいなぁ。。
ドラクエ自体、防具等ヨーロッパを感じさせるものがあるのでそうなんだろうなぁと思いつつ、街の構成がそのまんまなんですよね(^ ^)
教会を中心に一つの街が成り立っていて、その集落を一歩出ると 平地、隣村までは結構な距離があって。。

異文化って ステキだわっ ♥(。→‿←。)♥

ここ、ローテンブルクももちろん教会を中心に街が成り立っていて、これから散策してきたいと思います ε=(。・д・。)!!

ですが… その前に お腹が空いたので 『Gasth of linde』 というお店でランチ♪
c0076823_21124888.jpg
本場ドイツで食べる ソーセージ料理。
メインディッシュはコレで、お腹いっぱいになるのかなぁ?と思いつつ、頂くことに。c0076823_2122950.jpg

いや~、お腹いっぱいでいっぱいで(* *)
おみそれしました、ははぁ~\(゜□゜)/

濃味マッシュポテト
(おかわり自由・最高にお腹いっぱいになる)
ザワークラウト(キャベツを酢和えしたもの)
ソーセージ(大*2本)
気持ちばかりのサラダ
デザート(シナモンケーキ)

ソーセージはプリッとして とてもジューシーで肉厚。
ザワークラウトの酸味と合うんだわ、コレが!!
ソーセージだけでも、結構お腹いっぱいになるので、マッシュポテトは控えめに頂きました。
…ちょっとおかわりしたケド …(。-人-。)

デザートのシナモンケーキも おいしかったなっ♥
(シナモン苦手な人にはちょっとキツイ味ですね。海外特有のもろ(超)シナモンの味がしていたので)
[PR]
人気blogランキングへ ← 人気blogランキングへに参加中です。応援お願いします♪
by typeXxxx | 2009-04-28 19:45 | - Germany
2009/02/07~2009/02/13 ドイツ ロマンチック街道・スイス アルプス・パリ 7日間  day2

ガソリンスタンドを後にし、向うはローテンブルグ♪

バス内では 運転手(ドイツ人・ウベ)さんが何やらサッカーの話をしてます。
(どうやら、応援しているサッカーチーム・ホッフェンハイムの本拠地がこの近くにあるらしく、一人盛り上がって紹介してくれています。)

が、残念ながら私は サッカー派ではなく野球派なので ルールもチーム名も何も知らないのですが、ウベサいわく、弱小チームだったホッフェンハイムが 名監督と出会い 数年で急激な成長を遂げ No.1になったそうです。
今では 大きなスタジアムもできて、大変な人気を誇ってるんですって!!
c0076823_1973931.jpg
ドイツ、バーデン=ヴュルテンベルク州ジンスハイムにあるサッカースタジアム・Rhein Neckar Arena。
2009年1月に完成。
ドイツ・ブンデスリーガに2008-09シーズンから昇格したTSG 1899 ホッフェンハイムが本拠地として使用。

そういえば前に来た時に建設中のスタジアムの隣を通った覚えがあります。。
同じようなコースなので きっとこのスタジアムだったんだろうなっ (^ ^)
[PR]
人気blogランキングへ ← 人気blogランキングへに参加中です。応援お願いします♪
by typeXxxx | 2009-04-28 19:02 | - Germany
c0076823_16115511.jpg「J・Mを殺したのは誰か?」。

私が読んだ患者の原稿は、その一文で結ばれていた。
解決篇の欠落した推理小説のように…。
J・Mは、自分より醜い怪物を造るため、5人の子供に人体改造を施した異常な科学者。
奴を惨殺したのは、どの子供なのか?
小説家の私と探偵の彼が解明する衝撃の真相!(表題作)夢現、狂気と正常を往還する物語。
読者はきっと眩暈する。

私が推理小説にハマるきっかけ(館シリーズ)となった作家、2000年03月の作品。
フリークスには病院入院患者をモチーフにした作品3部が収録されています。
中学の頃から 綾辻作品を読んでいるとあって、最初の2作は犯人(結末)が予想できました♪
流石に3作目は ちょっとわかりにくかったですが…(* *)
その3作目が 読み応えありましたね(^ ^)

* 読書期間:~2009/04/27
[PR]
人気blogランキングへ ← 人気blogランキングへに参加中です。応援お願いします♪
c0076823_17494121.jpg
ちょっとupが遅くなりましたが、こちらは13日に行った 仁和寺の御室桜の様子~

御室桜は原谷苑の枝垂れ桜と違い 背丈の低い桜で、
目の高さに 白く幾重にも重なった花を間近に楽しむ事ができるんですね♪
今年の満開時期は4/10~13日だったらしく、ちょうどいい時期に見に行けました ( ´艸`)♥
c0076823_18101119.jpg
【総本山 仁和寺 アクセス】
 〠616-8092
 京都府京都市右京区御室大内33
 tel:075-461-1155
 URL:http://web.kyoto-inet.or.jp/org/ninnaji/
[PR]
人気blogランキングへ ← 人気blogランキングへに参加中です。応援お願いします♪
by typeXxxx | 2009-04-26 17:50 | - Japan
c0076823_3163584.jpg
生まれて25年、日本に住んでいながら こんなに大量の桜を見たことがなかったので感動しました(^ ^)
秋には もみじ が楽しめるそうなので、数年後になっちゃうかな? …また来てみたいな☆

【原谷苑 アクセス】
 〠603-8487
 京都市北区大北山原谷乾町36
 tel:075-492-1963
 URL:http://www.haradanien.com/
[PR]
人気blogランキングへ ← 人気blogランキングへに参加中です。応援お願いします♪
by typeXxxx | 2009-04-16 03:16 | - Japan
c0076823_25440100.jpg
見上げると空の水色よりも桜色ピンクが視界を染めています。c0076823_3124347.jpg

枝垂れ桜とあって どの桜も結構下の方まで伸びてきていますが、この木の幹は一段と空高く伸び 一段と下まで垂れ下がって 小道にかかっていました。

せっかくの桜も 小道にまでかかってしまうと、人が擦れては花が散ってしまいます。
通っている人も もぅちょっと気を使ってよけて歩いてよ!! と 思っていたのですが、近づいてみると…
なんと 枝が(人工的ではなく自然に)アーチ状になっていて 桜の中を歩いていけるようになっていました。
だから 皆 枝に突っ込むようにして歩いていたのね(* *)

自然って不思議。そして やっぱすごいゼ!!

少しわかりにくいかな? 名付けて『桜小道』
c0076823_313160.jpg

[PR]
人気blogランキングへ ← 人気blogランキングへに参加中です。応援お願いします♪
by typeXxxx | 2009-04-15 02:52 | - Japan
c0076823_2193556.jpg
原谷苑は枝垂桜の花見が有名でなんですが、桜苗木の販売も行っているようです。

こんなに綺麗に咲く桜を観ていると、自宅にも!!と思う気持ち わかります(笑)。
c0076823_227492.jpg
個人的には右側の白地にピンクラインの入った桜が好きですが、左の赤い桜も珍しい?初めて見ました…
c0076823_241499.jpg
そして こちらは 『枝垂れ桃』
c0076823_2432618.jpg

[PR]
人気blogランキングへ ← 人気blogランキングへに参加中です。応援お願いします♪
by typeXxxx | 2009-04-14 02:17 | - Japan
c0076823_1394561.jpg
仁和寺の駐車場に車を停め、タクシーで 枝垂れ桜が有名 な『原谷苑』へ向かいました。

ここは 桜の開花状況によって入苑料が異なるのですが、
今日(4/12)は満開だったので ¥1,200+300 (土日祝のみプラスとなる) の¥1,500 でした。

入苑してすぐにちょっとした坂を上るのですが、上りきったところに開ける視界は 桜・桜・桜。
c0076823_1562534.jpg
c0076823_20935.jpg苑内にあるベンチで お花見を楽しんでいる人達。
私達も早く 座って お弁当 食べた~い ♥(。→‿←。)♥

もうちょっと奥まで歩いて行くと、ぅワ~!!

桜満開ですんごい人!!
さっき見た人達は序の口だったのね。。
一体 一日何人がココの桜を観にくるんだろう?

さすが日本が世界に誇る花です(> <)!!
c0076823_273239.jpg

[PR]
人気blogランキングへ ← 人気blogランキングへに参加中です。応援お願いします♪
by typeXxxx | 2009-04-13 01:37 | - Japan