カテゴリ:- Australia 生活便利帳( 7 )

人気blogランキングへ ← 人気blogランキングへに参加中です。応援お願いします♪
c0076823_08304156.jpg
赤ちゃんが産まれて 早々にチャイルドシートを装着したのですが…今は(オーストラリアでは)7歳までの子どもは必ずチャイルドシートに座らないといけないんですって025.gif 日本では6歳までらしいですが、昔からとはいろいろ法律が変わりましたね。

もし3人子供がいて、皆 7歳以下であれば 車にチャイルドシートが3つも必要となります076.gif 命には代えられないので そうなったら勿論買いますが、そうなったらそうなったで、車の2列目にはチャイルドシート2つしか設置できないので、もう一つ大きな車に買い換えないといけないって事になりますよね021.gifhmm...

まだまだ細かい規定がありまして、生後半年未満の乳幼児が乗車する場合は、チャイルドシートを進行方向とは逆の後方に向けて設置しなければなりませんし、4歳以上(生後半年以上でも可)になると前方向けに設置し直さなければなりません。また、大きな(7人乗り/シートが3列目以上)の車の場合にも 前部座席に座らせる事が禁じられているそうです。ややこしいなぁ076.gif

間違った設置をしてると 罰金の対象になるそうですので ご注意を021.gif
[PR]
人気blogランキングへ ← 人気blogランキングへに参加中です。応援お願いします♪
c0076823_15293330.png
毎年 コロコロと法律が変わるオーストラリアですが、
この度はNSW州で 喫煙に関する法律に新たに「4 matre law」と云うものが追加されました。
この新しい法律、先週の(2015年)7月6日から施行されたのですが、喫煙者にとっては非常に大きな問題なんです。簡単に説明しますと、公共の場所(出入り口)から4m以内ではタバコを吸ってはいけないというだけの話なんですが、この"公共の場"と云うところが曲者で、これにはショッピングセンターや学校はもちろんのこと、レストランやカフェ、ホテルまで含まれてしまうんです。

今までは、食事中にタバコを吸いに出てた人もカフェの外席でタバコを吸いながらコーヒーを呑んでた人も もうそんな事はできなくなってしまったんですね。吸いたければ、店の反対側(道路を渡ったり)して入り口から最低4m以上離れた所まで行って吸わないと罰金となってしまいます。もちろん、罰金も一人当たり$300と法律を無視して吸うことのできない金額に設定されています。

この法律で言う、公共の場所に含まれない建物としては、個人の家、商業用でなく住むことだけが目的として使われている建物等々。逆にこの法律に該当するのが、ショッピングセンター/モール、学校/短大/大学、児童系施設、コニュニティーセンター、駅のプラットホーム、シアター/劇場、図書館、ホテル/モーテル、レストラン、カフェ等々です。(詳細はこちら→ http://www.health.nsw.gov.au)

日本でも禁煙に関して厳しくなってきていますが、それでもやっぱり オーストラリアに比べてタバコの価格も10分の1ほどですし、分煙にしているくらいでココまでの制限はないですよね。。

これからオーストラリア(NSW)に来られる予定で喫煙される方は要注意です。
せっかくの旅行が罰金3万円も取られてしまったら 台無しですよ!!
[PR]
人気blogランキングへ ← 人気blogランキングへに参加中です。応援お願いします♪
皆さん、Tea tree oil(ティーツリーオイル)と呼ばれるものをご存知ですか?

このオイルは、オーストラリアやニュージーランドに自生するフトモモ科の植物、その名もティーツリー(Melaleuca alternifolia)の葉を水蒸気蒸留して得られる100%純粋なエッセンシャルオイル(精油)で、万能薬として昔から広く家庭に親しまれているお薬なんです :))
c0076823_0558.jpg
                  TEA TREE OIL (50ml) $16

原液を少量患部に直接塗ったり 水で薄めてスプレーしたりと、症状によって使い方は変わりますが、効能は風邪・気管支炎・インフルエンザ・扁桃腺炎・咽頭炎・咳・発熱・皮膚炎・湿疹・水虫・ニキビ・吹き出物・じんま疹・オムツかぶれ・乾癬・疥癬・筋肉痛・免疫強化・アザや打ち身・魚の目・口臭・足臭・腫れ物・瘤(こぶ)・膀胱炎・尿道炎・麻疹・火傷・しもやけ・リウマチ・関節炎・痛風・シラミ・帯状疱疹・カンジダ・顔面ヘルペス・日焼け・ひび・トゲ・口内&歯肉の感染症・スキンケア・ふけ症・虫刺され・刺し傷・噛み傷・ペットのケアなどなど。

殺菌作用が非常に高いので、ニキビもほんの数日できれいに治るんですよ :))

日本で買うよりも少しお手頃なので、お土産にしてもいいですね。
ただ、原液をそのまま口にしないで下さいね!! POISON(毒)ですので。
 
[PR]
人気blogランキングへ ← 人気blogランキングへに参加中です。応援お願いします♪
皆さーん、このステキなアイテム知っていますか??
c0076823_23161498.jpg
『Colour Catcher』と云う名のこの商品、絵の通り 洗濯時に使用するものなんですが、コレ 便利なんです!! しかも日本でも見たことないんです!! なので、この存在を知った時には ちょっと興奮してしまって。。
ここのところ、全然 Australia生活便利帳の情報も更新していなかったので そろそろ…ね。

c0076823_23175384.jpg洗濯をしていて困ること。それは…色落ち。皆さんも一度は経験があるでしょう。。黒い服と一緒に洗ったら他の服が黒くなっちゃった。ジーパンと一緒に洗ったらジーパンの色が落ちて色移りしちゃった 等々。。悲しいですよね。特に新しい服やお気に入りの服が台無しになってしまった時には もぅ… ;'(

でも、どの服が色落ちするとか分かりません。色落ちしそうな怪しい服は見分けられたとしても、洗濯を2回に分けて洗濯するのも面倒くさいし、Ecoでない。。で、そんな時に活躍するのがコレ『Colour Catcher』!! 色落ち&色移りしそうな洗濯の時に洗濯機にこのシート(ペーパー)1枚入れておくだけで、そのシートがその名の通り 色をキャッチしてくれるのです。と言うのも、落ちた色が服の代わりにそのシートに付くという仕組みになっているんですね。

でも…そんな事言って本当にそのシートだけに色が移るってあり得るの?! と、超半信半疑だったのですが、試しに 先日買った 黒いタンクトップx3、黒い靴下、仕事用の黒いシャツに黒いパンツ、黒いエプロン と、黄色いバスタオル、ピンクのタオルx2 を一緒に洗ってみました。

するとどうでしょう? 新しい黒いタンクトップx3は100%色落ちすると思っていたのですが…何と、黄色いバスタオルとピンクのタオルx2は無事だったんです!! おぉーーー!!!!! すげぇーー!!!!!!!!

で、肝心のシートは…コレ。
c0076823_23182828.jpg
元は真っ白だったのですが、使用後はこんな感じに少し黒ずんでました。

洗濯は生活には欠かせないモノですので、日本にも出回るとラクなんですけどねー。

ColesやWoolworthsで1箱(シート15枚入)$5.50程で購入できます。40¢程で大事な衣類が守られるのであれば、安いモノです。色移りしてしまったら もぅ、元に戻すことはできませんからね。予防できるなら もちろん使いますよー! 唯一の色移り予防策/色移り対策の商品だと思うし :)))

日本に住む友人やお母さんに、めずらしいお土産として買って帰ってみては如何でしょうか?

 
[PR]
人気blogランキングへ ← 人気blogランキングへに参加中です。応援お願いします♪
c0076823_138127.jpg
最近、以前にも増して 公共交通機関で宣伝されているOPAL card。
何だろう? と気になっていた方も多いハズ。
これ、最近(2012年12月~)になって やっとNSW州が導入し始めた 日本で云う『icoca』『suica』なるもの。他の州(QLD:Go cardやVIC: Myki)では、とっくの昔から導入されていたのにもかかわらず、Sydneyではまだ使われていなかったんですねー。オーストラリアでメルボルン(VIC)と一位二位を争う大都市であるにもかかわらず、大分出遅れています。情けない。。先だってやって欲しかったくらいなのに。

そして コレが↓ペーパー型のトレインチケット(2014年9月まで購入可能だそうです)。
c0076823_1504820.jpg
c0076823_1382729.jpg実ははこっちに来てから、ずっと気になっていた事の一つなんですが、こんなに大きな都市なのに、紙のチケットしかないって…資源を無駄にしすぎだろー!! と。他の国ではペーパーとカードを両方使ったりしているのに、ここSydney(NSW)では、今でも毎日 大量の使用済みチケットが改札出口に投げ捨てられていたり、マナーも×。

私たち日本人には慣れたシステムなので、このカードを使い捨てるなんて事は決してしないのですが、初めての人の為にこんな注意書きも。
You can top up this card so don't throw it away. (リチャージできるのでこのカードを捨てないでね)

早く 浸透してくれればいいんだけど…それはそれで…ほら、ここオーストラリアでしょ? 一部で運用が始まってから既に1年半も経っているのに、使えない(機械が設置されていない)駅ところもまだまだあるそうです。。発表されてからだと2年以上経っているだろうに。やはり日本のようにはいきませんね(苦笑)。

c0076823_1385764.jpgでもね、キャッチコピーだけはステキなんですよ。『このOPAL cardさえあれば、電車/バス/フェリーそれぞれのチケットを買い分ける必要がない!! 一枚で全ての乗り物の支払いができます!!』と。でも、実際は…。。バスもまだまだ限定された区間でしかOpal card対応のバスは走ってないんですよ ;'( Bondi Beach行きとか、人が多く利用するラインでしかまだ運用に至っていないのが現状。。便利なのか便利でないのか。。

因みにNSWのOpal cardやQLDのGo cardは駅でチケットを買うよりもGo card利用者の方が割安で買えるようになっています。

例えば: Newtown-City間の場合
駅で片道チケットを買った $3.80
Opal cardを使った(片道) $3.30

Newtown-Domestic/International Airport間 なら、もうちょっとお得!!
駅で片道チケットを買った $16.40
Opal cardを使った(片道) $12.60
c0076823_139137.jpg
使い方は日本と同じ。ただ バスの場合、駅のような改札があるわけではないので搭乗時と下車時(ここから乗りました。そしてここで降ります。と云うように)二回、ピッと忘れずタッチしなきゃいけないので お忘れのない様ご注意を。メルボルン(VIC)のトラムもMykiで同じように2回やらないといけないのですが、これがまた反応が悪くって。乗り降りにちょっとした渋滞が(笑) NSWではそこから学んで、反応のいい機械を設置してくれると期待しています(笑)

そんなまだまだ欠点が多いOpal cardにもいいところがあります。
それは、日曜日の交通費が$2.50で済むという、ステキなシステム。
何処まで行こうが、どの*交通機関(電車/バス/フェリー)を使おうがMax$2.50で行きたい放題だそうです!!(*Airport lineは除く)

これから冬なので今は海には行きませんが、夏になったら毎週末ビーチに行きたい放題じゃないですかー!!
サーフィンする人は今からでも全然使えますよねー。
今まで(電車+バス)*2 or (バス*4) で$10くらい使ってたのに、それが往復$2.50だなんて。
リビングコストが高いSydneyの癖に、そこ頑張ってくれて ありがとう。皆を代表してお礼申し上げます。

これで気軽に遠出もできるぞー ;D yeah!!!

気になるOpal cardの情報/購入はこちら→https://www.opal.com.au/
*Opal card本体$0+初回チャージ金額$40~となっているので、初めに最低$40払う必要があります。
今はまだインターネットでの申し込みでしか手に入れることはできないようです(2014年6月現在:駅での販売はしていません)が、申し込みから4日程で私の手元に届きました ;))
c0076823_1425122.jpg
…宣伝よりも設置を急いでください。。と思ったり。
[PR]
人気blogランキングへ ← 人気blogランキングへに参加中です。応援お願いします♪
久しぶりにStarbucks情報を更新しようと思います。

めっきりとスターバックスに行く回数が減ってしまった今日この頃。と云いますのも、シドニーには(メルボルンには負けますが)いたるところにカフェがあるので、スターバックスを見つけて行くよりも簡単においしいコーヒーが手に入るんですね。もちろん、スタバはスタバで好きなのですが、いろんなカフェを発掘したくて、いろいろ探検していたわけです。
c0076823_12223272.jpg
最近のお気に入りはVIAシリーズ。もう半年以上前になりますか、自宅やオフィスでも気軽に飲める スティックタイプのコーヒーをスタバが販売し始めました。既に日本の各店舗でも販売開始されてて、種類も結構ありますが、中身の粉はブラックコーヒー。お湯を注ぐだけでスタバのコーヒーが飲めるので気に入ってます。価格も3本入りでAUD$4、12本入りでAUD$12と1杯当り$1程でかなりお手頃となっています。

3-4時にはカフェが閉まってしまうので、夜に"ありきたりのインスタント"が嫌な時や、バイト中に飲みたい時にぴったりで、かなりリピーター化しています(笑) しかも香りも十分いいし、癒されます。

シドニーCBDだけでも5店舗(Wynyard,TownHall,HydePark,WorldSquare,ChinaTown)あって、最近よく行くのがWynyard。店舗によって経営方針が少し違うのかどうか、他のお店も回ってみないとわからないのですが、先日ランチをしようとお店に入った時に見つけた『Starbucks cardにAUD$35以上チャージでフリードリンクGet』という、うれしいお知らせ♪ $35?使うっしょ。VIA12本入り3回買えるし!!と云う事で、さっそくカラになっていた私のカードにチャージ、トールサイズのホットチョコをフリーでGetしちゃいました。うふふ。聞くところによると、グランデサイズのドリンクを注文しても追加料金なしでフリーになるそうですよ ;) もちろんチャージしたお金はフード/ドリンク以外にもグッズも買えますので、スタバに行く機会が多い方は是非どうぞ。
あと、前に一度紹介しましたが、オーストラリアのスターバックスにタンブラー持参で行くとドリンクが¢50安くなりますので、ECO活動へのご協力もお願いしまーす :))
↓オーストラリア限定で使えるSydneyデザインのスターバックス カード。お気に入りの一つなのだ :)
c0076823_12231011.jpg
c0076823_1538028.jpg

[PR]
人気blogランキングへ ← 人気blogランキングへに参加中です。応援お願いします♪
c0076823_19113412.jpg
今日は留学エージェントの事務所で生活オリエンテーションがあったので参加してきました~。
また、ワーキングホリデーで渡豪した人が 必ずしなければならないという手続きもしてきました。
昔は逐一手書きであったり、移民局まで出向かないといけなかったりと面倒だったのですが、今ではWebサイトから簡単に申請できるとあって、大変助かります♪

もちろん英文サイトですが、わからなければエージェントが手伝ってくれますしマニュアルもあるので その通りに入力していけば問題はなし!!
(逐一 人に聞かなくても早く一人で処理できるようになりたいものです…)

今日申請したのは VEVO(Visa Entitlement Verification Online system) と TFN(Tax file number) の 2つ。(在留届は初日に登録済み)
2008/8月からパスポートへのビザシール貼り付けがなくなった為、代わりにオンラインで情報を管理する制度が始まりました。この制度をVEVOと呼ぶのですが、ビザシールが貼られないという事は何目的で渡豪し滞在しているかの証明ができなくなってしまうんですね~(* *) で、結局 証明を発行してもらうのに、自分でWebから打ち出すか移民局で手続きをするかならないんです…いやはや なんて面倒な事をしてくれたものか。。
もう一つの TFN について なんですが、TFNのT…Taxと言うのは税金ですね。
勉学と働く事を目的としているワーキングホリデー制度では、そのビザで入国した人に対し、このナンバーを取ることを義務付けているんです。収入があるのだから 税金も払わなきゃならないということで…。

今日は2つ申請する予定だったのですが、何やら VEVO申請の方でエラーが…。
どうやら、オーストラリアは個人情報保護が厳しいらしく、本人確認をするために電話をかけてきなさいとの事。…まだ喋れる自信ないけど、どうせ名前とかパスポートナンバー聞かれるくらいだよね??とドキドキ。
いざ 電話しようと思ったものの5時過ぎてるし(業務終了)、厳しいと言うもののTFNはすんなり申請できたのに 後日出直して申請し直さなきゃ~(* *)

それにバイト先も…もうちょっと落ち着いたら 早々にいいとこ見つけなきゃな~ (* *)!!
[PR]
人気blogランキングへ ← 人気blogランキングへに参加中です。応援お願いします♪