カテゴリ:= Northern Territory( 2 )

人気blogランキングへ ← 人気blogランキングへに参加中です。応援お願いします♪
c0076823_2137258.jpg
オーストラリアの都市で毎日(月-金)配られているフリーマガジン、mX(エム・エックス)。今日のトップニュースはオーストラリアのアイコンである、エアーズロック(Ayrs rock)ことウルル(Uluru)でした。

c0076823_21465581.jpg何が書いてあるのか、気になって読んでみると、ウルルへの登山観光客がここ2年、減少傾向にあるのだとか。
シドニーからウルルまで、Virgin AustraliaかQuantas航空でAyrs Rock/Uluru空港or Alice Splings空港までダイレクト便で約3時間ちょっと。せっかく旅行に来たんだからと、シティだけでなくウルルまで足を延ばす観光客も多い中、登山に関する問題はいつまで経っても絶えません。

もともと、ウルルは先住民族であるアボリジニーの聖地で、他人が立ち入ることが拒まれていた場所なのですが、オーストラリアの観光産業に協力して、観光客の立ち入りを受け入れてきました。ただ、ウルルへの登山は今でも反対続けているのですが、これがなかなか難しいところで…
と、云うのも、まず女性の登山はアボリジニの文化では禁止事項にあたるので拒否されています。その二にウルルへの人為的ダメージからの保護、次に命の保証です。1990年代にはウルル観光客の74%もの人たちが登山を楽しんでいたのですが、2010には全体の38%、今年2012年10月現在では たったの20%にまで減少しました。この大きな岩は、足場が不安定でとても危なく、登山行為自体に命の危険が伴います。
たった1本の鉄の鎖を頼りに登って行くのですが、記録によると、1958年以降 36人もの観光客が高さ348mもある岩の上で足を滑らせたり、風にあおられ転落し、亡くなっています。それでも観光産業としては、20%でも需要があるからと廃止することもできず… hmm... :(
c0076823_21471526.jpg
photp: September,2011
c0076823_2215370.jpg
こちらは別の旅行雑誌の一面。
[PR]
人気blogランキングへ ← 人気blogランキングへに参加中です。応援お願いします♪
これはエアーズロック旅行の際、登山中に見つけた面白い案内看板。

海外には面白い看板がたくさんありますよねー。好きです こういうの♪
c0076823_2312525.jpg
でも残念な事に日本に帰ってきてからは、めっきり写真を撮る機会が減ってしまいました。
やっぱり、地元(見慣れた景色)と云うことで『面白いもの発見レーダー』なるモノが鈍っちゃったのでしょうかね。

何かあればいいんだけど…
シドニーに発った2年前に考えていた『写真日記(一日一枚何か写真に収める)』も実行できてません。。

それとそれに関して一つ。
ちょうど一年前の一時帰国時に購入したデジカメが今回の帰国直前に壊れてしまったんです…エアーズロックで砂でも入ってしまったのか、望遠レンズ部分が望遠にならなくて。その所為で液晶画面にはErrorの文字。。そして運悪く、保証期間を10日程過ぎたが為に保証外対応になってしまいました。だって壊れたのが保証期限2日後だんたんだもーん hmm :(
これで何代目なのか…たぶん5代目。デジカメってそんなに買い変えるものでもないですよね。。カメラ好きだし、超大切に使っているので壊れるハズはないんですが…メーカーが悪いのか。。4台共P社のC-ショット…画像がキレイだし使いやすいのに。。
問い合わせてみたら修理見積もりだけでも1万円弱かかると言われてしまったので、それなら+αして新しいカメラを買うことにしましたー。
スペックも今まで使用していたものよりもグッとグレードアップ!!と、いうのも、1620万画素のタッチパネル使用!!! Woooooo

いっぱいいい写真撮るどーーーー
c0076823_081128.jpg
そしてもっと高く高く上へ!
[PR]
人気blogランキングへ ← 人気blogランキングへに参加中です。応援お願いします♪