カテゴリ:= Queensland( 14 )

人気blogランキングへ ← 人気blogランキングへに参加中です。応援お願いします♪
c0076823_010579.jpg
シドニーcity上空の写真。ハーバーブリッジもオペラハウスもちゃんと写真に納まり 上手く撮れたのに、携帯(iPhone4)の画素数が悪すぎて(涙)美しさが伝わりきりませんね。。えーん。早くiPhone6でてぇー。;'(

ま…画素数の話はさて置き、住んでるとあまり実感しないものですが こうやって空から見てみると、シドニーに住んでるんだなーと実感します。言わずとも一番好きなのは不動の日本ですがねっ ;P

今までも妹や妹の家族(旦那や旦那の家族/子供)に会いに行くと言っては、メルボルンやブリスベンに数ヶ月に1回程、結構な頻度で訪れていたのですが、今回は…ついに彼らが完全(?)帰国するというので、またまた会いに行ってきたのです。
ですが『お姉ちゃん、今週末何しとん?』と、急に連絡が来たので長期休暇が取れず 2泊3日の弾丸旅行。。幸いにもブリスベンはシドニーから飛行機で約1時間半と割と近いので 早朝便を使うと、実は朝移動したとしても十分に遊ぶことができるんですよ。てな訳で、今回もお決まりの苦手な早朝便 6:20amシドニー発 7:55amブリスベン着で行ってまいりました(笑)
(いやー、どうも昔から朝は苦手でね…夜型人間なんで。早朝便なんて逃すの怖いから寝れません(笑)なので大抵いつも徹夜です。一度寝たら起きれないんで。。どうにかなんないかなーコレ)
c0076823_173362.jpg
でもこの夕焼けを見るためなら、早朝便であろうが頑張って飛行機捕まえるさっ。
c0076823_175865.jpg
ここ、Bribie Islandからの夕日が(オーストラリアで見た)一番きれいな夕焼けだと思う。何度も見てますが、全く飽きません :)))
[PR]
人気blogランキングへ ← 人気blogランキングへに参加中です。応援お願いします♪
c0076823_10251918.jpg
今朝、ケアンズ~ポートダグラス周辺で4時45分頃から6時40分頃にわたって皆既日食が見られました。

日食のピークは5時39分からの2分間。

ちなみにシドニーからは見ることは可能なのでしょうか? なのですが、こちらからは完全な日食を見ることができず…と言うのもケアンズから約1100kmも離れているので無理はないのですが、ちょと残念ですね。
そして、朝は曇ってました。 :(

太陽は時間の経過とともに上方へ動きますが、北半球と違って次第に北の方へズレていきます。小学生の時に理科の授業で習いましたが、北半球と南半球とでは太陽の動き方が違うんですね。
普段の生活ではそうそう意識しないものですが、季節も全く違いますし、渦巻きの方向も逆…不思議ですよね。

今回見逃した方は、16年先の2028年7月22日に次の皆既日食が見られますよ :)
c0076823_10254653.jpg

[PR]
人気blogランキングへ ← 人気blogランキングへに参加中です。応援お願いします♪
c0076823_1802834.jpg
c0076823_1804061.jpgさてさて、難破船を後にし 鯨のview pointであるIndian head(インディアン ヘッド)へと向かう…のですが、ここでまた浜辺に何かを発見! 人々が集まっているので 私たちも行ってみる事にしました。

車を降りて ビックリ!!!
鯨の赤ちゃんが打ち上げられているではありませんか!!!

でも…動かない。。
…悲しい事に 死んでしまっています。

赤ちゃんと言っても体長は2mはあって 大きいのですが、どうやらサメに襲われたようで 尾ヒレとお腹にサメの歯型が何か所も残ってました。

んー。これからもっともっと大きく育つ予定だったのにね。
残酷で残念です。。でもこれが自然…なんです。よね。。
c0076823_1811444.jpg
c0076823_1813593.jpgちょっと元気がなくなってしまったけど、気を取り直してIndian headへGoooooo!

麓のビーチに車を止めて 15分ほど歩いて上がります。いや~、思ったより結構高いんですよ。辺りは崖なので(転落注意の看板もちらほら見受けられます)足を踏み外せば そこまで。チーン。
← 見下ろすと結構急な崖。

岬には他のツアーで来た いろいろな国の人たちが皆それぞれに目を凝らし 鯨を探しています。

7月はシーズン真っただ中で 私もばっちり何頭ものジャンプを見ましたよ。
と言っても、 沖は遥か遠く 超小さくにしか見えませんでしたが、それでも生ジャンプを見れた!とうれしかったです♪

もしかしたら この写真にも小さく鯨が映っているかも……(笑)
c0076823_1815972.jpg

[PR]
人気blogランキングへ ← 人気blogランキングへに参加中です。応援お願いします♪
今日は岬の高台からの"whale watching"ー♪

ってことで、朝からビーチを車で ブンブンと走行していたのですが、突如目の前に現れた 大きな船に目を奪われてしまいました。
c0076823_1823752.jpg
ドライバーに話を聞くと、この大きな船は マヘノ号(Maheno)という難破船で、1905年にオーストラリア⇔ニュージーランド間を航行する客船として建造。第一次世界大戦中にはイギリス海峡で病院船としても利用されていたそうです。
近くで見ると船体は本当に大きく(長く)立派でした。
c0076823_1825315.jpg
1935年にスクラップ処分のためメルボルンから日本へ曳航される際に強いサイクロンに遭って打ち上げられ、今に至るとの事。

朽ち果ててしまったマヘノ号は 現在 フレーザー島のおおきな観光スポットの一つとなっており、朝焼けや夕焼けを背に きれいな写真を撮ることができますよ♪
c0076823_183421.jpg
後から行った お土産屋さんで"マヘノ号"のポストカードを見たのですが、どれ程前に撮られたのか、その写真では船体がもっと見えていて 今、どれ程 砂中に埋もれてしまっている状態なの??と思ってしまいました。
[PR]
人気blogランキングへ ← 人気blogランキングへに参加中です。応援お願いします♪
c0076823_12394861.jpg
湖での水遊びの後は Rain Forest(熱帯雨林)へ。
c0076823_12403179.jpg
クイーンズランド州には熱帯雨林が多く、都心からちょっと離れれば こういった自然に触れることができます。

森に入ると さっきまでの暑かった空気が一転、ひんやりと気持ちよく体温を下げてくれますよ。

人の手が入っていないこの森は 倒れた木や割れた木からキノコが生えていたり、よっかかりながらも助け合って上へ上へと伸びていく木々を見ることができます。c0076823_12405520.jpg

歩道脇には輪切りになった大木が!!

きっと歩道をふさいでいたので半分に切られたんでしょうね。
これも本当に大きく幹の太さが直径1m近くあるのがゴロゴロしています。一番太かった幹は 私の身長と同じくらいの直径1.6m!!
Wooo!!

キレイな水に新鮮な空気、マイナスイオンをたっぷり浴びての散策は 癒される~
c0076823_12411917.jpg
熱帯雨林にはまだまだ元気に育っている大きな大きな木がたくさん!
とても 二人では幹を抱ききれませんっ!!
c0076823_13404567.jpg

[PR]
人気blogランキングへ ← 人気blogランキングへに参加中です。応援お願いします♪
c0076823_23222078.jpgさてさて、Rainbow Beachから更に北上、車ごと5分程の渡し船に乗り、いよいよ Fraser Islandへ!!

ここFraser Islandは『世界最大の砂でできた島』なんです。

なので、道路…というより砂の上を走る方が多いんですねー。
と 言う事で、先ほどのビーチに引き続き こちらでもビーチという名の道路で車をぶっ飛ばします(笑)
c0076823_2322285.jpg車窓から景色を眺めていると、何やら犬のような動物が。

   ?

よく見ると Dingo(ディンゴ)ではありませんか!!
ちょっと疲れているようにも見えますが、野生のディンゴです。
2日間のツアーだったので見れるかな?と思っていたのですが 早速見れてラッキーでした♪

c0076823_23223458.jpg
ビーチを抜けた14時頃、ホテルに到着。
荷物を置いて さぁ、湖と森へと向かいます♪

向かった湖は Lake Birrabeen。
澄んだ淡水で泳ぐことができるんですよー。
手前は透明、奥はブルーと、とてもキレイ。

水温はそこまで冷たくなく 普通に入れる程…
なので~ 冬にもかかわらず、自由時間の30分間 皆でワイワイと湖に入ってきました♪
c0076823_23224253.jpg

[PR]
人気blogランキングへ ← 人気blogランキングへに参加中です。応援お願いします♪
c0076823_22324547.jpg
c0076823_22325732.jpg
この写真はFraser Island(フレーザー島)に向かう途中にある Rainbow Beach(レインボゥビーチ)♪

ブリスベンから約2時間程 北に位置する このビーチは、赤/黄/オレンジなど たくさんの色から成る砂浜から Rainbow Beach と呼ばれています。

海水は透き通り輝いて少し冷たかった(* *)
c0076823_2233468.jpg
このビーチはとても長ーく続いているので、とてもとても歩いては見学できません。
私はツアーを申し込んでいたので 大きな車で連れて行ってもらいましたが、個人で行かれる方は是非レンタカーで4WDを借りてビーチを走ってもらいたいです(^ ^)♪

この砂浜この景色の中、車をぶっ飛ばして見る海はとてもキレイでしたよー。
c0076823_22331065.jpg

[PR]
人気blogランキングへ ← 人気blogランキングへに参加中です。応援お願いします♪
c0076823_22223665.jpg
クイーンズランド(QLD)州の州都、ブリスベン。
人口160万人以上を有するオーストラリア第3の都市です。
街の中心にはブリスベン川が流れ、公園や街路樹などの緑も多く、水と緑の街です。
川の両岸に広がる市街地には、19世紀に建てられた歴史的建造物と近代的な建物が混在しており、シドニーとはまた違った味わいのあるシティになってます。

写真はANZC Squareの様子。
奥に見えるのが ANZAC Square War Memorial(アンザックスクエア戦争記念碑)で、第一次世界大戦中のアンザック軍(オーストラリアとニュージーランド軍)の勇敢な行為を後世に伝える記念碑。永久に燃えつづける炎は戦没者を弔うもの なんだそうです。
c0076823_22225731.jpg
c0076823_21522412.jpg近くにはQueen street mallというショッピングモールがあり、有名ブランドショップからデパート、最新ガールズファッションやお土産屋さんなどが軒を連ねています。

そしてそして…ショッピングを楽しんだ後はBarで♪ と。朝から夜まで人が絶えません。


そして下(↓)の写真はCity Hall(シティ ホール)。
1930年に建てられたというモザイクの壁や大理石の階段が美しいイタリア、ルネッサンス様式の建物。
高さ92mの時計台を有する市庁舎はブリスベン市内を一望できるの街のシンボルとなっています。
ライトアップもとてもキレイですよね♪
c0076823_21522911.jpg

[PR]
人気blogランキングへ ← 人気blogランキングへに参加中です。応援お願いします♪
c0076823_14114734.jpg
ちょっと前になりますが…
オーストラリアQLD州名産のビール、XXXXの工場見学に行ってきました♪
c0076823_14121240.jpg
ブリスベンのCentralST(セントラル駅)から2駅目 MiltonST(ミルトン駅)で下車、徒歩5分程の所にある工場で、電車の中からでも一目でわかる とても大きなレンガ造りの建物なんですよ。

約1時間の英語ツアーに参加したのですが…
私の英語レベルでは説明の殆んどが聞き取れませんでした(涙)。c0076823_14123422.jpg

英語ツアーというものがどんなものかとわかってはいたものの、日本でもビール工場見学に行ったことがなかったので一度見てみたかったんです。
瓶にラベルが貼られるところとかね…

この工場ではXXXX(フォーエックス)以外にもTooheys(トゥーウィーズ)やHAHN(ハーン)etc...も造られており、その製造&出荷工程も一緒に見学することができました。
ツアーの締めくくりは お待ちかねのテイスティング!!
4種類のビールが用意され、一人4杯まで無料で飲むことができます♪
c0076823_14124371.jpg
比較的新しいXXXXsummer,XXXXbitter,定番のXXXXgold,めずらしいコーヒー味のビールPORTER。

PORTER beer は私も見たことがなかったので どんな味がするのだろうとチャレンジしてみましたが、本当にコーヒー味のビール!なんです!! 感想も『コーヒー味のビール』にしか表現できません(笑) ビールを飲んでいる(ビール+コーヒー)というよりコーヒー(コーヒー+ビール)を飲んでいるという感覚なので、後味はコーヒーの方が強く感じられました。
おもしろい商品を造ったものですね(笑)

ツアー予約はXXXX公式サイトから ⇒ http://www.xxxx.com.au/  (大人:$22)
c0076823_14125293.jpg

[PR]
人気blogランキングへ ← 人気blogランキングへに参加中です。応援お願いします♪
今日は市内観光。
と言うことで、ブリスベン市内にある美術館に行ってきましたー。
c0076823_14384339.jpg
外観からして立派な建物なのに、なんとココ、入場無料なんです♪

c0076823_14391673.jpg日曜日というコトもあって、家族連れがたくさん訪れてました。

入ってすぐに出迎えてくれるのがMuttaburrasaurus。 大きい ε=(。・д・。)

このミュージアムは動物を主とした展示が多く、生態系や歴史を知ることができます。学校の社会見学(教材)とかにでも使えそう!
c0076823_14395746.jpg
c0076823_14403072.jpg見て感動したのが、この museum zooと言う展示。爬虫類から大型肉食動物への流れで作られているんです。

『他にも翼の大きさを体験しよう』のコーナーや、亀の甲羅に見せた紙にお祝いメッセージを書くコーナーがあったりと見るだけでなく 子供が体験できるところもうれしいですね♪
c0076823_14415360.jpg

[PR]
人気blogランキングへ ← 人気blogランキングへに参加中です。応援お願いします♪