カテゴリ:DIY -Do It Yourself( 10 )

人気blogランキングへ ← 人気blogランキングへに参加中です。応援お願いします♪
ウチのガーデン菜園にも もう少し仲間が欲しいなぁーなんて思い始めて数ヶ月。。

春になったし、そろそろいい時期かも 016.gif なんて。

ハーブ系を追加したい と思っていたので、今回は、比較的育てやすいと言われているローズマリーに挑戦してみましたん 010.gif
c0076823_09335834.jpg
で、手に入れたのが こちら。

その辺に自生しているのを摘んでくるか…いや、人目が気になる。しかも 綺麗じゃないかも。。…でも種から育てるのは時間がかかりすぎるしなぁ。なんて考えていたので数ヶ月も経ってしまったんですよね、実は。(笑)

でも そんな時にふと変なアイデアが浮かんだんです。

スーパーで売られてる商品(食品)を使って 挿し木できないかな?034.gifと。もしかして もしかするかもー‼︎ ちょうど料理にも使う予定だったし、一石二鳥。試してみる価値はあるかも‼︎ 023.gif

と、言う事で スーパーで買ってきた ローズマリーの下の部分の葉っぱを取り除き、切り口を斜めに切り直して水栽培を始めました。


すると どうでしょう‼︎


1週間で根っこが出てきましたー 012.gif 大成功‼︎
c0076823_09335892.jpg
早速 植え直し。

今後が 楽しみですな 037.gif


人気ブログランキング ← に参加中です。応援よろしくお願いします🍓

[PR]
人気blogランキングへ ← 人気blogランキングへに参加中です。応援お願いします♪
気候がいいからなのか、それろも私がグリーンフィンガーを持っているのか…
c0076823_14123995.jpg


一週間前に植えた、ライチの種から 早速 芽が出てきました 011.gif

季節外れに買うと、$40/kg近くするライチ。妊婦にも産後にもいいので、ここ1年でたくさん食べましたのん。そして 先日 ふと コレも植えてみよう‼︎ と種を3つ取っておきました。1つでも育ったらいいな023.gifと思って…

そしたらどうでしょう‼︎

3つとも芽を出しましたー037.gif ウフフ


経過はまた追い追い報告しまー016.gif
[PR]
人気blogランキングへ ← 人気blogランキングへに参加中です。応援お願いします♪
c0076823_13551568.jpg
イタリア語で Pomo d'oro (ポモドーロ:黄金色の果実) と呼ばれるのは、皆さんもご存じのトマト。

ここ2年ほど、このカラフルなミニトマトがお気に入りで買い続けています 011.gif

が、

こいつ、1パック500gで$7もするの 007.gif

いろんな色が入ってるからってのは分かるんですが、もうちょっと良心的な価格設定にして欲しいっす。
(旦那がイタリア人なモノで、トマトの消費量も結構半端なくって。。。)


で、ちょっと彼に提案してみた 012.gif この種を植えてみてはどうかと 034.gif

すると彼は『こういう品種のトマトは品種改良されてて、そうそう簡単には栽培できないようになってるんだよ。ましてや、スーパーで食品として売られているトマトは特にそうなってるから種なんて取っても育たないよ。種を買いに行って植えないとダメだね。』 ですって。

ちぇーっ 025.gif 何だよぅ

…と思いながらも やっぱ納得いかず、BUNNINGS(ホームセンター)に行って種を見てみるも
チョコレートチェリー(緑のトマト)だけでも$8もするしっ!! 高っ!!!! 即購入断念。



で、結局 彼に内緒でこっそり植えてみた026.gif

色んな色のトマトをサラダ用に切ったので(まな板の上で種が混ざったので)、
何色のトマトが育つかはお楽しみ037.gif



すると どうでしょう 005.gif

芽、ちゃんと出てきたよー!!!
c0076823_14313622.jpg
で、早速 彼に『前に言ったトマトの話覚えてる?あれからね、こっそり植えてみたの。』と。

すると『WOW, Fantastic 005.gif』ですって(笑)


それから ほぼ毎日 楽しそうに見守ってて、『もうちょっと育ったら植え替えてあげようっか』って。
ウキウキ感半端ないようです(笑)
c0076823_14314732.jpg
で、今日現在のトマトがこちら↓
c0076823_13552895.jpg
手前の丸い形のトマトと奥のちょっと細長いトマト

丸い方はまだなに色になるのか分かりませんが、細長いのはきっとオレンジか黄色になるんだろうなぁ 011.gif


058.gif

種まき: 5月下旬ー6月初旬 (秋: シドニー,オーストラリア)
発芽: 6月12日 (秋: シドニー,オーストラリア)
植え替え: 7月21日 (冬: シドニー,オーストラリア)

[PR]
人気blogランキングへ ← 人気blogランキングへに参加中です。応援お願いします♪
c0076823_23345745.jpg
今日は、Shoe Cream…洋菓子のシュームリームでなくてすみません。…靴の方のShoeです。。

彼の靴、なかなか年季が入ってきてたので、そろそろ買い替え時だね。って言ったら、お気に入りなんだ。って言うので、色の入れ直しをしようかなと思い、インターネットでクリームの塗り方とクリームについて調べてみました。すると、多くのサイトで、KIWI製の製品とColumbus製のがいいと書いてあったので、早速 買い物に行って見てみると、KIWIはさすがお隣の国、種類も豊富に置いてありました。Columbus製はスーパーでは見つけることができなかったけど、日本の商品を置いてるアジアンショップに置いてありましたー。イェーイ。(因みにお値段は KIWI $3.40、Columbus $2程)


埃を落とし、クリームを塗りこんでいくと…
c0076823_23351578.jpg
わぁー!! 少しマシになって甦りました :))
初めてでも 意外と簡単にできるものなのね!!
c0076823_23353442.jpg
Columbus製の黒いクリームもほら!!
c0076823_23355156.jpg
旦那様、毎日 御苦労様です。

 
[PR]
人気blogランキングへ ← 人気blogランキングへに参加中です。応援お願いします♪
c0076823_08022883.jpg

前回の ほうじ茶石鹸、竹炭石鹸 に続き、今回は ビートルート石鹸とグリーン石鹸 を作ってみました。

ビートルートとは日本ではビーツと呼ばれている根菜で、形はカブの様で色は赤紫をしています。
c0076823_19442816.jpg

手や服につくとなかなか取れないんですね 008.gif だけど、ほのかに甘くてとても美味しいのでウチではよく食べます。本当に綺麗な赤紫色をしているので、石鹸に活かせれないかと試して見たのですが…化学反応で 何故か肌色に…021.gif 何故だー‼︎ 何故 あの強い色が負けたんだー‼︎ と 思うも、石鹸作りは非常に繊細なので 順番やタイミングが違えば ちゃんとした色が出ないんです。今回は最初の方に混ぜてしまったので、次回は後の方にしてみます。
色は思う通りにはなりませんでしたが、使い心地は滑らかで抜群‼︎

グリーン石鹸には、葉っぱから採取されたクロロフィルの原液(水で薄めて飲む)を使用。この原液、すんごく濃い深緑色をしてるんです。それをちょっと混ぜれば 綺麗なグリーンの石鹸ができるのではないかしら?と。こちらは思った通りの色が出て 大成功 006.gif 使い心地もビートルート石鹸と同じように 滑らかで優しい感じです。

今回のベジタブル石鹸は 原料や過程でも、動物製品を一切使用していないので、Vegan(ヴィーガン)のお友達へのプレゼントにもぴったり 001.gif なので、妹の旦那にプレゼントしてみるかなー 012.gif


人気ブログランキング ← に参加中です。応援よろしくお願いします🍓
[PR]
人気blogランキングへ ← 人気blogランキングへに参加中です。応援お願いします♪
c0076823_06554539.jpg
ほうじ茶石鹸と竹炭石鹸の型出ししましたー 010.gif

久し振りに作ったけれども 仕上がりは大満足。
ほうじ茶のお茶っ葉の混ざり具合も完璧です 012.gif
そして ほのかに香る ほうじ茶。
(自然な方が好きなので エッセンシャルオイルで匂いは付けてません)
c0076823_06554543.jpg
竹炭の方(スクラブ石鹸)もいい感じに仕上がりました。


人気ブログランキング ← に参加中です。応援よろしくお願いします🍓
[PR]
人気blogランキングへ ← 人気blogランキングへに参加中です。応援お願いします♪
ちょっと前からふつふつと また石鹸を作りたいなぁと思ってて… ついに行動に出ました。
c0076823_13334859.jpg
今回試してみるのは、ほうじ茶(手前)と竹炭(奥)

今回は今までと違って、海外での初石鹸作り。
材料も1から揃え直しました。…といってもちゃんと探せば手に入るもので。
苛性ソーダに関しても、日本じゃ薬局に行ってID見せて判子押して…と買うのに少々手間がかかりますが、ここオーストラリアでは普通にスーパーに売っているんです。
c0076823_13540289.jpg

…劇薬で、POISON(毒)としっかり書いてありますが、おそうじコーナーに並んでいます(笑)
c0076823_13334817.jpg
さてさて、ほうじ茶はともかく、竹炭ですが、これはさすがにちょっと探しました。
と、言っても最後に行き着く先はDAISO(笑)
最初は米櫃に入れる用の木炭を探していたのですが、いいのを発見しましたー!!
消臭剤用の竹炭(丁寧に"中身は小さめの粒状竹炭です"とまで書いてあるー)
いいじゃーん!! これをちょっと頑張ってゴリゴリすればいいんじゃないか?!と頑張ってゴリゴリ
c0076823_13334899.jpg
全部とはいきませんでしたが、満足できる量の竹炭粉ができました。ヘヘヘ
c0076823_13334988.jpg
んで、これがほうじ茶の出ガラを混ぜた ほうじ茶石鹸。
c0076823_13334914.jpg
これが 竹炭石鹸。
c0076823_13334945.jpg
ギフト用に作ってみた、小さめの真四角(ほうじ茶/竹炭)石鹸。

既に1週間後の型だしが楽しみで仕方がないー!!


作成日: 8 June 2016 (Wed.)
[PR]
人気blogランキングへ ← 人気blogランキングへに参加中です。応援お願いします♪
わーい ;D
友人が手作り石鹸を持ってきてくれましたー。
いい香りがすると思ったら、Lavender Soap(ラベンダー ソープ)なんですって。

私もね、日本に居た頃は石鹸作ってたんですよ。好きなんです こういう事も。
c0076823_1452611.jpg
でも、こんなオシャレなのは作ってませんでしたが(笑)

なので、最近 お風呂の時間が楽しいんです。ウフフ いい香りー
もっと初歩的なモノしか作ってませんが、今度日本に帰ったら また作くろっと ♪
 
[PR]
人気blogランキングへ ← 人気blogランキングへに参加中です。応援お願いします♪
c0076823_14345192.jpg先週、久しぶりに石鹸を作りました~。

WHでオーストラリアに行くまでに 苛性ソーダを使っちゃわなきゃ!! と言うことで、石鹸作りの第三弾です♪

いつもは、オリーブオイルを使って作るのですが、今回はグレープシードオイルを使って作ってみたので、白い石鹸が出来上がりそうです ♥(。→‿←。)♥ 楽しみ

第一弾は初めてだったので 何も触らずノーマルな石鹸を作りました。
c0076823_14441065.jpg
第二弾はコーヒーを混ぜた 『コーヒー石鹸』 と、ピンク色の石鹸!を希望して赤いパプリカを混ぜた 『パプリカ石鹸』 を作ってみました。
そしてこちら(→) が パプリカ石鹸。
ピンクと言うより、朱色ですね (´□`。)

コーヒーも思った色はつかず…ベージュ色の石鹸ができました (。-人-。)
もうちょっと茶色いイメージだったのですが、妹が 「無添加だし、使用感がいい♪ 洗顔専用に頂戴!!」との事。
うれしいですよね~♪

私的にも 使用感はGood、肌ざわりも滑らかで、肌荒れは今のところしてません♪
何とか成功かな♥ ≧(´▽`)≦

第三弾の今回は カラー石鹸を混ぜてみました (^ ^)
さすがに、液体状の石鹸生地と既製品のカラー石鹸を融合させただけあって、カットし辛かったですが、完成が楽しみです♪

下の写真は 左奥:第三弾のカラー石鹸、右手前:第二弾のコーヒー石鹸
c0076823_14442924.jpg
 → 手作り石鹸 第一弾 記事はこちらをクリック
 
[PR]
人気blogランキングへ ← 人気blogランキングへに参加中です。応援お願いします♪
c0076823_1557496.jpg
3ヵ月程前(2008年5月中旬)になりますが、友人と手作り石鹸にチャレンジしました ( ´艸`)♥

 【材料】
   苛性ソーダ
   精製水
   オリーブオイル
   ラード

初めてなので うまくできるか不安でしたが、今のところ肌荒れもなく 使えています♪

 【追記:手作り石鹸 第三弾 2009/06/10】
 
[PR]
人気blogランキングへ ← 人気blogランキングへに参加中です。応援お願いします♪