How to clean books

c0076823_08310572.jpg
今日は本のお手入れの方法について紹介します 001.gif

本、大好きです。
好きすぎて、司書の資格も持ってます(笑)

日本でも本屋さんや図書館、古本屋巡りはよくしていました。本屋さんで新品が買えれば一番いいのですが、廃盤になった本や外国の本なんかは、やはり図書館、古本屋で探して購入したりもします。探していた本が見つかった時の感動、たまりませんよね 012.gif ですが、言っても中古本、状態はもちろん新品のようにはいきません。なので、手に入れた状態よりも少しでも綺麗に長持ちさせたい!というのが私なりの本に対する愛情というか尊敬の表現方法です(笑)
電子本の時代ですが、私は断然ペーパー派ですね。子どもにも電子機器を渡すより、本を渡して一緒に読みたいです 016.gif
c0076823_08310621.jpg
そして コレが私の使っている 薬品。
薬品といっても、薬局でなくとも スーパーで購入可能な殺菌消毒液です。とても強力な殺菌作用があるので、POISON(毒:原液をそのまま 口に入れないで下さい。最悪 死に至る可能性があります。また高濃度のアルコールですので火に近づけないで下さい。着火します) と瓶に書かれています。
毒…という響きはとても怖いですが、使い方さえ間違えなければ、とても便利な商品なんです 012.gif pawpawやベジマイトと同じく、これもオーストラリアでは各家庭に1つはあるんじゃないでしょうかね。それほど 一般家庭に浸透している商品です。

写真左2つのボトルはユーカリプタス、ティーツリーの100%原液です。一番右は同じくティーツリーオイル、右から2つめのはラベンダーオイルですが、薄められたもの。商品によって濃度が違っているので、購入の際は確認してからお求め下さい。
c0076823_08310733.jpg
さて、肝心な使い方ですが、超簡単。。
ただ、少量をコットンに染み込ませて拭くだけ(笑)
原液を使うのも良し、子供の口に入るかもしれない場合は 薄められたモノを使うのも良しです。
殺菌消毒作用があるうえにアルコールなので、速攻乾いてくれるのが嬉しいところ 006.gif

* 紙(中の本紙)に直接使用しないでください。これはビニールコーティングされたハードカバー本の表面/表紙を綺麗にする方法です。
c0076823_08310808.jpg
WOW 005.gif!! 目には見えなくとも、表面もかなり汚れています 025.gif

これで安心して 本棚にしまう事ができます 010.gif

人気ブログランキング ← に参加中です。
応援よろしくお願いします🍓

[PR]
人気blogランキングへ ← 人気blogランキングへに参加中です。応援お願いします♪
by typeXxxx | 2017-12-03 19:31 | Library -Books- | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://typexxxx.exblog.jp/tb/28464624
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]